トラジャ『ロゼット』新CMに出演

#Travis#JAPAN#七五三掛#100%#トラジャ

エンタメNEWS2022年5月27日4:00 AM

『ロゼット洗顔パスタ』新テレビCMキャラクターに就任したTravis Japan

 ジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japanが、6月1日から関東エリアで放送される『ロゼット洗顔パスタ』の新テレビCM『その先の、笑顔のために』篇に出演する。昨年6月のYouTube『ジャニーズJr.チャンネル』でのコラボレーション企画がきっかけとなり、同グループのイメージキャラクター就任が決定。今回のCMではメンバー7人が、一糸乱れぬ軽やかなステップワークと、スピード感あふれるダイナミックなダンスを披露している。

【動画】Travis Japan、わずか30分で“シンクロ” 新テレビCM公開

 舞台は7人が練習に励むダンススタジオ。鏡に映る姿を見ながら動きを合わせる宮近海斗、中村海人、吉澤閑也。スマートフォンを見ながらステップのタイミングを合わせる松田元太と松倉海斗。七五三掛龍也と川島如恵留はカウントを取りながら、互いの動きをチェックする。それぞれの場所で7人のダンスはどんどん熱気を帯びていく。

 そしてブレイクタイムで、それぞれが洗顔料を手に取り、練習で流れた汗を洗い流す。すっきり気持ちを切り替え、鏡に映る自分に向かって「よし!」と気合を入れる宮近。スタジオに戻ると練習再開。「カモン!」の声とともに7人が一糸乱れぬダンスをスタート。キレのある動きと、Travis Japanの「その先の、笑顔のために」というメッセージがシンクロしていく。

 Travis Japanの7人が魅せる、息がぴったりと合ったダンスが見どころに。撮影当日は、テレビCMに加え、グラフィック用のスチール撮影も併せて行われるタイトなスケジュールとあって、7人のメンバーに与えられたダンスの練習時間はわずか30分。スタジオ内での立ち位置の確認を済ませるとさっそく練習開始。CM内でも紹介されている通り、真剣なまなざしの中にも、思いっきりダンスを楽しんでいる様子がうかがえる。

 そして迎えた撮影本番。CM本篇では、疾走感のあるBGMに合わせてダンスするメンバーだが、実際の撮影ではBGMは全くナシ。監督の「よーい、ハイ!」の声と同時にダンスがスタートすると、タタン!というメンバーたちが踏むステップの音だけがスタジオ内に響きわたる。「カット! OK!」と再び監督から声がかかると、スタッフからは拍手が沸き上がるとともに「たった30分でここまでシンクロする!?」と驚きを隠せない様子だった。

 CM撮影でメイキングカメラマンに「俺、撮ってみてもいいですか?」と声をかけてきたのは七五三掛。カメラを受け取ると、セットチェンジのために小休止中のメンバーたちの元へ…さっそく潜入取材を開始する。カメラを回す七五三掛に代わり、川島がインタビュアーを務め、「どうですか? 元気にやっていますか?」とメンバーたちに声をかけていく。

 「めちゃくちゃ楽しいですよ。それぞれのメンバーカラーの衣装で、オシャレ!」という松倉のコメントを引き出した川島が次の声をかけたのは、カメラマンの七五三掛。自分でカメラを回しながら「めちゃくちゃうれしいです。やっぱYouTube(のコラボレーション企画)からつながって、今、CMとなって(すごいよね)」と喜びを語っていた。なお、公式サイトでは放映に先駆け、きょう27日から新テレビCMとメイキング映像を公開している。

#100%#ロゼット#JAPAN#七五三掛#スタジオ

関連リンク

【写真】トロフィーを持ってトラジャポーズ!アナハイムで笑顔を見せたTravis Japan
【動画】モーニングルーティンも披露!爽やかな“松松”コンビ
【写真】肩組み仲良しな七五三掛龍也×松倉海斗
【写真】キラキラした衣装で記者会見に登場したTravis Japan
【写真】Travis Japan松田元太と“今だけランデブー”

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2236226/full/?anc=096

< >

Page Top