ドラマ『スイッチ』共演者発表

エンタメNEWS2020年6月11日7:00 午前

6月21日放送、ドラマスペシャル『スイッチ』(左から)眞島秀和、松たか子、阿部サダヲ、中村アン(C)テレビ朝日

 脚本家・坂元裕二氏が手掛けるテレビ朝日系ドラマスペシャル『スイッチ』(21日 後9:00~11:04)。阿部サダヲが検事、松たか子が弁護士で、ふたりは元恋人同士という主人公とヒロインを取り巻くキャストが明らかになった。

【写真】カメラ目線の4ショット

 弁護士・蔦谷円(松)の現在の恋人で、CM制作などを手掛ける広告代理店勤務の鈴木貴司を演じるのは、眞島秀和。貴司は、時に周囲を困惑させるほどの“いい人”で、「ちょっと残念なところがありながらも優しさのあふれる男だと思ったので、かなり柔らかく演じました」と眞島。松と二人で観覧車に乗るシーンがあるそうで、「実は僕、高いところが得意ではないので、なるべく下を見ないように、そしてNGを出さずに最短時間で乗り切ろうとしていました。ちなみに松さんはたかいところが平気みたいですよ」。

 一方、検事・駒月直(阿部)の現在の恋人で、料理研究家の佐藤亜希役で中村アンが出演。煮え切らない恋人・直に逆プロポーズするストレートな気質の女性を演じた中村は「完璧で充実した日々を送っていそうに見えるんです。でも、実は愛する彼の心をどこかつかめていない…という現実を分かりながらも貫く姿が切なく、たくましいなと思いました。大切なシーンで出てくる“みょうが”が、私の中では心に残っています」と語っている。

 微妙な関係を10年以上続ける直と円、そこに貴司と亜希が絡み合い、一筋縄ではいかない大人のラブストーリーを繰り広げる。坂元脚本の醍醐味といえる、4人が繰り広げるなにげない会話にも注目。眞島は「阿部さん、松さんとのシーンでは、お二人の役柄の説得力なのか、僕も自然と貴司として現場に立つことができました」。中村は「4人で食卓を囲むシーンが多かったのですが、ワインを飲むシーンでは笑いを堪(こら)えるのに必死でした」と振り返っていた。

■坂元ワールドに多彩なキャストが集結

 検事の直と弁護士の円が対峙することになる、「みなとみらい連続突き飛ばし事件」を中心に、次々と個性豊かなキャラクターが登場し、予想もつかない展開が連続する本作。キーマンの一人でもある弁当店勤務の星野七美を演じるのは石橋静河。円の後輩となる若手弁護士・橋口結麻役に岸井ゆきの、検察事務官として直を支える曽田知基役には井之脇海。

 「突き飛ばし事件」担当刑事・折原浩次役を迫田孝也、円が弁護することになる被疑者・大木和馬役を篠原悠伸。さらに、連続突き飛ばし事件で命を落としてしまう七美の母・星野依子役に原日出子、直と円に深い関わりをもつ大泉鷹太郎役に嶋田久作、連続突き飛ばし事件の9人目の被害者・重藤啓輔役に岡部たかし。

 そして、直と円にそれぞれの立場で“大人の事情”をゴリ押しする上司の検察官・本田聡司を尾美としのりが、横浜ゴールド法律事務所の所長・八角夏美を高畑淳子が演じる。

 全編4Kカメラで撮影していた本作の“4K版”を、地上波放送終了後(21日 後11:09予定)から動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で独占配信することが決定した。地上波での放送とはまたひと味違う、高精細な映像で楽しめる。4K版は、4K対応端末および4K対応テレビでのみ視聴可能。

関連リンク

松たか子、「相性100%」の阿部サダヲ&坂元裕二とのタッグでテレ朝ドラマ初登場
小芝風花、主演ドラマで妖怪化!? お岩さん、アマビエらと共演「すごく楽しみ」
井ノ原快彦主演『特捜9』 17日から新シリーズ再開
『一課長』内藤&塙×『BG』菜々緒&間宮、奇跡の邂逅 コラボ企画でドラマ初共演
ドラマ『M』、「許さなーーーーーーい」は台本通り!? 伊集院光が田中みな実の“役づくり”を明かす

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2164254/full/?anc=014

< >

Page Top