ドラマ『幽白』桑原役は上杉柊平

#キャラクター#北村匠海#上杉柊平#黄金時代#本郷奏多

エンタメNEWS2022年7月19日5:00 PM

実写ドラマ『幽☆遊☆白書』に出演する上杉柊平 公開された桑原のビジュアル

 Netflixで実写ドラマ化される『幽☆遊☆白書』(公式略称:幽白 2023年12月配信)の新たなキャスト情報が19日に発表され、主要キャラクターの桑原役を上杉柊平(30)が担当する。今回の出演に上杉は「世界中に多くのファンがいる本作の実写化にあたってどの様に向き合い、どの様な役割を担って皆様に愛される作品にしていくかを悩み、プレッシャーも感じました」とコメント。また、桑原のビジュアルも初解禁され、トレードマークである青の学ラン姿と気合いの入ったリーゼントヘアが現代風にアレンジされた仕上がりになっている。

【写真】幽助&蔵馬&飛影&桑原そっくり!髪型再現…公開されたドラマのビジュアル

 桑原は主人公・幽助のライバルを自称する喧嘩っ早いお調子者だが、人情深く心優しい漢気溢れる一面も併せ持つキャラクター。そんな桑原を2016年NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などに出演し、歌、映画…さまざまなシーンで活躍している上杉が演じる。

 役柄について上杉は「大切な誰かを守るために強くなりたいという桑原の優しく、真っ直ぐな気持ちを大事にしながら向き合いました。同時にそれを実行しようとすることは非常に難しく孤独で寂しい事なのだと実感しながらすごしました」と告白。

 「桑原は感情を隠して行動する事が得意なタイプではないので、桑原和真ならその時々にどう感じてどの様な行動を取るか、という事を各シーン、各カット毎に監督やキャストの皆様と話し合いながらキャラクターを演じました」と伝えた。

 また、ファンへ「国境は関係なく楽しんでいただける作品になっていると自信を持ってお伝えできます。原作を愛読されている方々はもちろん、未読の方も『幽☆遊☆白書』の魅力を目一杯感じて楽しめる作品になっております。ぜひお楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 『幽☆遊☆白書』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1990年から94年にかけて連載され、同誌の黄金時代を支えた冨樫義博氏の大ヒット漫画が原作。主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描いた冒険活劇で、第1話で幽助が死亡する衝撃的な展開で物語がスタート。その後、人間界、魔界、霊界をまたにかけ、個性あふれるキャラクターたちが次々と降りかかってくる困難に立ち向かうファンタジーアドベンチャーとなっている。

 ドラマでは主人公・浦飯幽助役を北村匠海、蔵馬役を志尊淳、飛影役を本郷奏多が担当することが決まっている。

#黄金時代#北村匠海#本郷奏多#上杉柊平#キャラクター

関連リンク

【試読】「幽★遊★白書」の電子書籍
【写真あり】本当に桑原だらけ(笑)爆笑の渡辺直美が公開した『幽白』Tシャツ
【写真】圧倒的な画力…!冨樫先生が公開した『幽白』飛影のイラスト
【写真】幽助&蔵馬そっくり!髪型再現したドラマ『幽白』出演の北村匠海&志尊淳
【写真】幽助にそっくり!リーゼント髪の北村匠海 公開された『幽白』ビジュアル

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2242427/full/?anc=205

< >

Page Top