ナイナイANN 21年12月の怒鳴り

#ラスト#RICO#出川哲朗#スタンドバイミー#インパルス

エンタメNEWS2022年1月14日12:00 AM

『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』の模様 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ナインティナインがパーソナリティーを務める、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)。オープニングトークのテーマにもつながる番組冒頭の“怒鳴り”(タイトルコール前の一言)が、2人の近況や歴史も垣間見えることから、ORICON NEWSではコンビとしての再出発を果たした一昨年5月から、1ヶ月ごとに「怒鳴り」とトークを振り返る企画を開始。12月もコンビとしての近況を交えた「怒鳴り」が響いた。

【写真】ディレクターの合図をじっと待つ出川哲朗

 2日深夜放送の怒鳴りは「あっぱれ!」。番組のディレクターを務める“キング三浦氏”の愛称で知られる、三浦憲高氏がTBS系『サンデーモーニング』のスポーツコーナーで「喝!」と「あっぱれ!」のSEを務めていた過去が判明し、ナイナイの2人が驚きの声を上げた。9日深夜放送の怒鳴りは「ついに!」で、フジテレビ系『2021FNS歌謡祭』第2夜、日本テレビ系『スッキリ』など、アーティスト活動が続いている矢部浩之にフォーカスし、「矢部浩之『スタンドバイミー』リリース記念!みんなでうたおうスタンドバイミー」と題して、「スタンドバイミー」の作詞・作曲を担当した石崎ひゅーい、番組の歌姫としておなじみのMay J.がゲスト出演を果たした。

 16日深夜放送回は「びっくり仰天」。ナイナイと親交の深いaikoが、直前に結婚を電撃発表したことが話題となったが、aikoがサプライズ出演で、ナイナイに結婚報告。3人による、ほっこりとしたトークの熱気をそのままに、岡村隆史によるちょっとクセの強い審査とそれに翻ろうされる『岡-1グランプリ』が幕開けし、常連のミキ・昴生(女子高生のイントネーション)とインパルス・堤下敦、初出場となるジョイマンとNON STYLE、敗者復活・シークレット・シード的な立ち位置での参加となる“鼻王”が参戦し、めでたく全員優勝となった。

 23日深夜の怒鳴りは「ひざ」で、この日は、NON STYLEの石田明をゲストに迎えて「NON STYLE石田明が徹底解説!M-1答え合わせ」を開催。年内ラストの30日深夜の怒鳴りは「ラスト」。“盟友”出川哲朗が出演する「年末恒例!出川哲朗ナマ登場!のろ決定戦」で、2021年の締めくくりにふさわしく、3人の関係性だからこそのディープなトークが飛び出した。

 ORICON NEWSでは、9日深夜から30日深夜までの“スペシャル4WEEKS”を独占密着。どの週も、ナイナイとゲストとの化学反応、リスナーからの反響がリアルタイムで飛び交う貴重な現場となった。コロナ禍で厳しい状況は続くが、ガイドラインを遵守しながら、2022年もさまざまな形で『ナイナイANN』の声を伝えていきたい。

■『ナイナイANN』2021年の“怒鳴り”一覧
1月…またいつか、なんとかお願いします、ほぼ完売、よかった
2月…招待待ち、お疲れ様でした、荒れるのか、大間違い
3月…平場、えらいこっちゃ、バレてる
4月…はしりがち、やったね!、おめでとう!、にしきののスーツ、Hallelujah Go Go!
5月…正解、大変、おめでとう、むずかしい
6月…すぎりょう、論争、大集合!、ナイスですね
7月…ポテチ、ゴジラ、スーパースター、誰だ
8月…メダルラッシュ、フィナーレ、32、ドキドキ
9月…551、おまちどうさまでした、きました、進んでる、REC
10月…ついに発表!、くりまんさん、押忍!!!!、デビュー
11月…素直・謙虚・感謝、ありがとう、おめでとう!、快挙!
12月…あっぱれ!、ついに!、びっくり仰天、ひざ、ラスト

#RICO#スタンドバイミー#ジョイマン#ラスト#NON STYLE

関連リンク

『ナイナイANN』2020年の怒鳴り一覧
【日テレ笑う大晦日】岡村隆史“炎上ドボン”で年明け 体を張った勇姿見せる
【日テレ笑う大晦日】矢部浩之、松下洸平のLINE&愛息のボイスメッセージ公開 スマホケースにラジオファン歓喜
【ナイナイANN のろ決定戦5】出川哲朗、妻の愛ある言葉に「ジーンときた」 夫婦間の“あうんの呼吸”明かす
【ナイナイANN M-1答え合わせ10】もも、確かな技術力も「あからさまに初出場顔やった」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2221028/full/?anc=148

< >

Page Top