ヤクルト“ドラ1”西舘がスピーチ

エンタメNEWS2024年3月22日12:11 PM

専修大卒業式でスピーチした西舘昂汰 (C)ORICON NewS inc.

 専修大学の卒業式・学位記授与式が22日、東京・日本武道館で行われ、プロ野球・東京ヤクルトスワローズにドラフト1位指名された西舘昂汰投手、スピードスケート男子1000メートルの日本記録を保持している野々村太陽選手が、在学中の体育活動が顕著な学生を表彰する「川島記念体育賞」に選出された。

【写真】広いステージ上で堂々とスピーチした西舘昂汰

 西舘投手は「プロ野球の世界で戦っていくためには自分の信念を貫くことが重要だと思っています。この専修大学で学んできた4年間を胸に東京ヤクルトスワローズで頑張っていきたいと思います」とスピーチ。

 野々村選手も「2年後、6年後のオリンピックでメダルを獲得できるよう、これからも社会人として頑張っていきたい」と抱負を語った。

関連リンク

【写真】池村碧彩、ヤクルト×楽天戦でスタメン発表に挑戦 あまりのキュートさに選手たちもほっこり
【写真】ヤクルト×楽天オープン戦始球式に登場した田中美久 村上宗隆選手から花のプレゼント明かす
【写真】神木隆之介、10月1日・東京ドーム 巨人×ヤクルト戦で始球式決定 映画『ゴジラ-1.0』とコラボ
ヤクルト開幕戦始球式に乃木坂46・賀喜遥香 国歌斉唱は平原綾香
【写真】スピードスケート金メダリスト・清水宏保氏、49歳で医学博士号を取得 今後は講演などで「健康意識をお届けできたら」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319413/full/?anc=013

< >

Page Top