下咽頭がん闘病中の見栄晴が退院

エンタメNEWS2024年3月25日5:17 PM

見栄晴 (C)ORICON NewS inc.

 「下咽頭がん」と診断され、3度目の抗がん剤治療のため入院していたタレントの見栄晴(57)が25日、自身のインスタグラムを更新。退院したことを報告した。


【写真】しだれ桜を見に行ったことを明かした見栄晴

 見栄晴は「昨日、3度目の抗がん剤治療を終えて予定通り退院」と伝え「入院中気になっていた、府中市東郷寺のしだれ桜を見に行って来ました!まだ1、2分咲き!週末あたりは見頃かな!?是非、見に来てください(府中大使)」と写真を掲載した。

 続けて「さぁ、いよいよ桜も咲き始め本格的な春!今週も頑張りましょうネ」と呼びかけ「僕は通院で放射線治療、頑張ります」と結んだ。

 見栄晴は、今年1月27日に自身のSNSと所属する浅井企画の公式サイトで病気を公表。芸能活動を休止して治療に専念することを公表した。2月26日に2度目の抗がん剤治療のため再入院したことを報告。今月19日に抗がん剤治療のため、3度目の入院を明かしていた。

関連リンク

【写真】「毛が抜け始めました!」抗がん剤治療の様子明かす見栄晴
【写真】下咽頭がんに勝つ! 力強くサムズアップで決意表明した見栄晴
<昨日は>見栄晴、『FNS歌謡祭』出演は木梨憲武のイタズラ マネージャーが真相明かす
見栄晴に第一子誕生「感謝感謝の気持ちで一杯です」
見栄晴、結婚会見!オメデタ婚だった

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319941/full/?anc=112

< >

Page Top