中村嶺亜、驚きの入所の経緯

#バナナマン#ミステリー#スケボー#日村勇紀#児嶋一哉

エンタメNEWS2021年11月10日1:00 PM

『奇跡体験!アンビリバボーSP』に出演する中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr.) (C)フジテレビ

 ジャニーズJr.の人気グループ・7 MEN 侍の中村嶺亜が、11日放送のフジテレビ系バラエティー『奇跡体験!アンビリバボー 秋の夜長!謎が謎を呼ぶミステリー3時間SP』(後7:00)に出演する。自身が体験した“アンビリバボー”な出来事について「今回のVTRにも小さな偶然が重なって起きたアンビリバボーな出来事がありましたが、僕がジャニーズ事務所に入ったのも、まさにそんな小さな偶然が重なって起きたことだと思っています」と入所に至った経緯を振り返った。

【写真】MCの剛力彩芽

 まず「親の友人が履歴書をジャニーズ事務所に送った後、うちにオーディションの案内が届いたのが始まりでした。当時の僕はスケボーを競技として真剣にやっていたので、オーディションが大会の日程とかぶって行かなかったんです。その後、またオーディションの案内が届いて、興味がなかった僕は親に言われるがまま、とりあえず行ってみたんです。まわりは特技を披露するための道具を持って来ていたり、見た目もしっかり整えていたんですが、僕はなにも準備せずに行ってしまいました」と述懐。

 「そこで “特技を披露してください”って言われたときに、当時すごく生意気な子どもだったのもあって、近くにいたおじさんに『スケボーないの?』って聞いたら、そのおじさんが“ジャニーさん”だったんです(笑)。そんな偶然もあってか、オーディションには受かったんですが、僕はオーディションに受かった上で、辞退してやろうと思っていたんです。オーディションに行く前、親からは『もしオーディションに受かったら、スケボーの大会で優勝するよりすごいことだよ』って言われたんですが、当時の僕はスケボーを本気でやっていたので、その言葉にカチンと来てしまって…。でも、オーディションの後すぐに、雑誌の取材を受けて、グループも決まって。合格して辞めるつもりが辞められない状況になってしまい、ここまでやってきました。改めて、いくつもの奇跡が重なって今の僕があるんだなと実感しましたね」としみじみ。

 今回、番組初出演となった中村は「小さい頃から見ていた番組に出演できることがまずうれしかったです。特にミステリーとか謎に迫るような番組は今でもついつい見てしまうくらい好きです。今回のような番組って、見た人と感想を言い合いたくなるじゃないですか。それをスタジオにいる皆さんと話しながら見ていて、スタジオにいながらテレビを見ているような感覚になってしまいました(笑)」とすっかり夢中に。

 スタジオゲストとして朝日奈央、川田裕美、児嶋一哉(アンジャッシュ)が登場。今回は、世界各国のミステリー映像や、不可解な事件、事故のエピソードを紹介。また、中村をはじめ、バナナマン(設楽統、日村勇紀)、朝日、川田、児嶋が伝説の刑事にふん装し、設楽チームと日村チームに分かれて、チーム対抗でミステリーの謎を解くクイズバトルも実施する。

 世界各国のミステリーがクイズ形式で交互に出題され、そのミステリーの真相を1問でも多く解けたチームが勝利。中村もこのクイズが楽しかったようで「もっともっと問題に答えたかったです!本当にどのミステリーも意外な答えだったので、だからこそ面白かったですね」と大満足。とある問題では、中村の名推理ならぬ“迷推理”にチームメートの設楽と川田が困惑する場面も。しかし、そんな常識にとらわれない推理が謎を解くカギとなる。

 収録を終え改めて中村は「すべてのVTRが本当に面白かったです。日常生活に生かせるような勉強になるものがあったり、明日からの自分の行動が変わるようなものもあるので、みなさんに見てほしいなと思います!」と呼びかけている。

#児嶋一哉#オーディション#朝日奈央#アンジャッシュ#スタジオ

関連リンク

【写真】ロックに変身した本高克樹&今野大輝
【写真】かわいい!ショッピングカートにすっぽり収まる中村嶺亜
【写真】入所10年目で初座長を務めた菅田琳寧
【写真】中村嶺亜&本高克樹の肩組み2ショット!
【写真】ジャニーズの高学歴軍団『ジャニーズクイズ部』

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2213194/full/?anc=096

< >

Page Top