亀梨和也、予測勝負企画に参戦

#プロ野球#ドラマチック#川上憲伸#里崎智也#サバイバル

エンタメNEWS2021年4月15日12:00 PM

プロ野球中継「巨人×中日」特別企画『配球王 サバイバルナイター』が開幕 (C)日本テレビ

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が『DRAMATIC BASEBALLサポーター』を務める15日放送の日本テレビ系プロ野球中継『DRAMATIC BASEBALL 2021 巨人×中日』(後7:00)において新企画『配球王 サバイバルナイター』に参戦。プロ野球界の誇る最強の頭脳と“配球”を予測勝負を繰り広げる。

【写真】亀梨和也が“スパイだったら”イラスト公開

 同局野球中継では今シーズン、『2塁塁審カメラ』『AI得点確率予測』など「勝負の行方をドラマチックに」「選手の裏側をドラマチックに」「日本の野球をドラマチックに」「すべての人にとってドラマチックに」とより試合をワクワクさせるような新施策が始動。

 その一環として行われる『配球王 サバイバルナイター』では亀梨含む6人の参加者が1球1球ごと「配球」を予測し、ポイントを競う対決。野球の魅力である投打の駆け引き、投手の決め球、力vs力の勝負など、巨人×中日戦の1球1球、ワンプレーワンプレーが見逃せなくなる新しい取り組みとなる。

 参加するのは亀梨と“昭和の怪物”江川卓、“プロ野球記録 通算3021試合出場”谷繁元信、“元中日の大エース ノーヒッター”川上憲伸、“WBC2006日本代表世界一の正捕手”里崎智也、“広島が誇るレジェンド捕手”石原慶幸。MCは上重聡アナウンサーが担当する。

 ルールとしては球種に応じてポイントがもらえ、ストレート1点、スライダー、カーブ、フォークが2点など。さらに、球種を当てて「三振」を奪えば5点。6人の挑戦者は1イニングごとに1名ずつ脱落。解説者のプライドをかけたサバイバルバトルを展開する。次に投手が投げる球を予測することで、「配球」の面白さ、深さや、プロの投手が投げるボールのすごさ、それを打ち返す打者のすごさ、というアスリートの能力を伝え楽しむ企画となっている。

 また、変化球のすごさがより分かるような新技術も導入。投手が投げたボールの軌道をCGで表示し、どのコースにどれだけ変化してきているのか、軌道解析システムで、視覚的にわかりやすく変化球のすごさを伝えていく。

#川上憲伸#ドラマチック#プロ野球#サバイバル#里崎智也

関連リンク

亀梨和也、『Oggi』で色気たっぷり“オフィスラブ”撮影 久々ラブシーンに挑戦「掻き立てていただきました」
亀梨和也、ナチュラルに“スター性”発揮「自分自身に恐怖を感じます」
亀梨和也、ジャニーさんの“無茶ぶり”明かす「歌番組に歌詞カードを持って…」
亀梨和也 “なまはげ”のボスに変身 自身が撃退したいのは「自分の弱さ」
『ONE PIECE』×木村拓哉×亀梨和也のLINEスタンプ発売 ルフィの「ちょ待てよ!!」など豪華24枚

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2190521/full/?anc=096

< >

Page Top