二宮、久々の「キャー!」にホッ

#緊張感#三木孝浩#満島ひかり#TANG

エンタメNEWS2022年7月26日7:44 PM

『TANG タング』の試写会にサプライズ登壇した(左から)満島ひかり、二宮和也、三木孝浩監督

 人気グループ嵐の二宮和也と俳優の満島ひかりが26日、東京・日本大学文理学部の構内で実施された映画『TANG タング』(8月11日公開)の試写会にサプライズ登壇。本当に知らなかった学生たちは、ホールの扉が開いて二人が姿を現すやいないや、「キャーッ」と歓声をあげ、泣き出す人も見られた。

【写真】会場も大盛り上がり!学生からの“恋の相談”に答える満島ひかり

 学生たちには、上映後、三木孝浩監督による“特別講義”があるとだけ知らされていた。三木監督はあいさつもそこそこに、「もう二人ぐらい…」と二宮と満島を呼び込んだ。

二宮は学生たちのリアクションを見て「ホッとしています。盛り上がっていただいて。昨今、声を出すことも悪、みたいな感じになっているので、拍手だけでもありがたいのに、キャーと言っていただけて」とニッコリ。満島も「想像以上に大学生って若いですよね。キラキラしてて、すごい」と学生たちのパワーを感じて、テンションが上がった様子だった。

 会場に集まっていたいたのは、同大学でロボットやAIと人間の関係性についてなどを研究している学生など。事前に募集していた学生たちの悩みに、二宮たちが直接アドバイスする“特別講義”が繰り広げられた。

 ステージでギターの演奏をする予定があり、「不安と緊張を克服したい」という女性に二宮は、「緊張と緊張感は全く別物だと思っている。緊張するより、緊張感を持って挑むとわりといい結果が出る気がする。緊張すると、(うまくいかなかった時に)緊張のせいでできてしまうけど、緊張感を持つと、きょうは何が足りていないのか、どこがどうなっているのか、僕の場合はけっこう見えてくるので、そうするのがいいと思います」とアドバイス。同映画のテーマフレーズでもある「きっと大丈夫」と声をかけると、会場からは拍手喝采。悩みを打ち明けた学生も「勇気、出ました」と感激していた。

 また、「ゼミの後輩を好きになった。うまくいくように応援してほしい」という女性には、満島が「いいですね、恋とか。うまくいっても、いかなくても、人を好きになっているあなたが素敵です。きっと大丈夫」と声をかけ、この日一番の盛り上がりをみせた。

 締めのあいさつで二宮は「のび太がいるからドラえもんなのに、タイトルは『ドラえもん』。のび太が主役なのに、とずっと思っていました。まさかに何十年後かに主役は健(二宮が演じる役名)なのに、タイトルは『TANG タング』なんだと思うとは思ってなくて。そういうことを悔しがらずに誰かの支えになれるように、頑張ってください」と学生たちに呼びかけ、「映画ってその人の感情だったり気分だったり、時間のあるなしもあるのかもしれないけど、皆さんの人生の中の残る作品になればうれしいな、と思います」と話していた。

#満島ひかり#三木孝浩#緊張感#TANG

関連リンク

【写真】『TANG タング』夫婦役の二宮&満島 出会いのシーン公開
【集合ショット】『TANG タング』豪華キャストが集結!
【写真】二宮和也主演『TANG タング』現場レポート
【全身ショット】美デコルテあらわ…肩出しワンピースで笑顔をみせる満島ひかり
【写真】ミッキーのカチューシャ姿を披露した二宮和也

カテゴリ

映画

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2243498/full/?anc=014

< >

Page Top