京アニ放火事件から3年 哀悼の意

#京アニ#アニメーション

エンタメNEWS2022年7月18日10:55 AM

京都アニメーション放火事件から3年 YouTubeチャンネルで『三年目の追悼式』配信

 2019年7月に発生した京都アニメーションの放火事件から、きょう18日で3年が経過した。午前10時半からは、YouTubeチャンネルで『三年目の追悼式』が行われ、同社からのメッセージが伝えられた。

【動画】「涙腺崩壊」と話題!公開された『ヴァイオレット』冒頭シーン10分

 テロップでは「2019年7月18日から、本日で3年を迎えました。お心遣いいただいている皆さまにお気持ちをお寄せいただく場として、こちらの映像を配信いたします。何卒よろしくお願い申し上げます」とし、その後、1分間の黙祷が捧げられた。

 そして、「皆に会いたいと願い続けたこの3年間は、一瞬のようにも、永遠のようにも感じられます。悲しみに負けてしまいそうになったとき、私たちを支え、導いてくれたのは、仲間と過ごした日々、そして皆で語り合ったアニメーションへの想いでした。大切な仲間に対し、謹んで哀悼の意を評します」と追悼した。

 続いて匿名で関係者、遺族、同社スタッフからのメッセージを掲載。遺族は今もなお、事件の傷は癒えないことを伝えながら「あれから3年…。あなたのことは時間が止まったままです。ふとした時に、あなたのことで心が一杯になり、『会いたい! 抱きしめたい!』と涙が溢れてきます。この悲しみに終わりはなさそう…。無理に乗り越えなくていいんですよね。あなたを想い、泣きたいときには泣き、きっと今は仲間とともにアニメ作りをしているのだと思い、いつでもそばにいて見守ってくれていると思っています」と胸のうちを明かした。

 最後に京都アニメーションはファンの支えに感謝するとともに「アニメーションの持つ力を信じこれからも皆で作品を作り続けてまいります。何卒よろしくお願い申し上げます」と結んでいた。

#京アニ#アニメーション

関連リンク

【写真8点】『ムント』初公開資料をちょい見せ!
【動画】キャラボイス付き!公開された『響け!ユーフォニアム』新作発表のPV
【動画】これぞ京アニの映像美!弓道に青春をかける映画『ツルネ』の特報映像
放火事件から2年 京都アニメーションが哀悼の意 動画で伝える「作品を通じて感動と未来への希望を」
京アニ放火事件から1年、18日に追悼映像で黙祷 現地への来訪控えるよう呼びかけ

カテゴリ

アニメ

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2242476/full/?anc=284

< >

Page Top