京本大我『トニー賞』特番に出演へ

#宮澤エマ#ニューヨーク#井上芳雄

エンタメNEWS2024年3月22日6:00 PM

「第 77 回トニー賞授賞式」スペシャル・サポーターを務める京本大我

 6人組グループ・SixTONESの京本大我が、WOWOWで6月17日(日本時間)に配信・放送される『第77回トニー賞授賞式』生中継にスペシャル・サポーターとして初出演することが決定した。授賞式は米・ニューヨークのデイヴィッド・H・コーク劇場で開催される。

【写真】“お迎え”にきた渋谷くん(京本大我)

 「トニー賞」とは、該当期間中(通常は前年4月末からの1年間)にニューヨークのオン・ブロードウェイで開幕した演劇、ミュージカル作品を対象に贈られる賞で、アメリカ演劇界で最も権威のある賞。作品賞や俳優賞はもちろん、演出家、デザイナーらスタッフへの賞が演劇とミュージカルに設けられており、まさに1年のブロードウェイを総括するアワードといえる。

 また、授賞式はオープニング・アクトをはじめ、ノミネート作品に関連した豪華パフォーマンスの数々が披露され、そのシーズンのブロードウェイを凝縮したようなエンターテインメント性あふれる見どころ満載なセレモニーとなる。

 同局での生中継は今回で10回目。この節目の年に、ナビゲーターの井上芳雄と宮澤エマに加え、スペシャル・サポーターに起用された京本は、数々の映像作品はもちろん、舞台・ミュージカルにおいて2015年、2016年、2019年にミュージカル『エリザベート』で皇太子・ルドルフ役を熱演。『エリザベート』では井上と共演している。

 2021年にミュージカル『ニュージーズ』、2023年にミュージカル『シェルブールの雨傘』で主演を務めるなど、話題作かつ名作ミュージカルへの出演を重ね、めざましい飛躍を遂げている。今年の8月には 帝国劇場のクロージングラインナップとして発表されたミュージカル『モーツァルト!』で、過去に井上も演じたヴォルフガング・モーツァルト役にWキャストとして抜てきされ、帝劇初主演を果たすことが決まっている。

 さらに6月の授賞式に向けて「トニー賞」をより楽しむための特別番組を放送・配信することが決定。3月31日午後11時30分から速報ミニ番組『第77回トニー賞 出演者決定スペシャル』を放送・配信。井上、宮澤、京本が出演し、意気込みを語るとともに、昨年の授賞式を振り返り、トニー賞授賞式の魅力のポイントを紹介する。

 4月28日午後5時から「トニー賞」をまだ見たことのない視聴者も楽しめる番組『京本大我 ハロー・トニー!』を放送・配信。京本とともに、ブロードウェイの歴史や 「トニー賞」の知られざる魅力まで「トニー賞」を楽しむためのHow to(ハウツー)を楽しく学んでいく内容となっている。

 5月11日午後3時45分からは『トニー賞がやってくる!』(無料放送)、5月25日午後1時30分からは井上、宮澤、京本が出演する『第77回トニー賞 直前スペシャル』を放送・配信。番組詳細は後日、告知される。

■京本大我(SixTONES)

この度、第77回トニー賞授賞式のスペシャル・サポーターを務めさせていただくこととなりました、京本大我です。

僕はSixTONES というグループ活動を軸にしながら、個人では約10年近くミュージカルに挑戦させていただいております。

トニー賞を席巻した作品の日本版にも携わらせていただいたこともあるので、こうしてトニー賞という華やかで高尚な世界と触れ合うことができることを光栄に思います。

まだまだ未熟な僕ですが、自分自身ももっともっとミュージカルを好きになれるように、そして見てくださる方々にトニー賞の魅力、偉大さを伝えられるようにしっかり勉強して頑張ります。

昔からお世話になっている井上芳雄さんとご一緒できることも非常に楽しみです。

#井上芳雄#宮澤エマ#ニューヨーク

関連リンク

【写真】『ニュージーズ』で主演を務めた京本大我がゲストとして登場
【写真】“美声王子”京本大我とロマンチック七夕デート
【写真】紫スーツ×黒シャツを着こなした京本大我
【写真】美しい横顔!クールなロボットデザイナーを演じる京本大我
【写真】大人の色気…『anan』ソロ初表紙を飾った京本大我

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319517/full/?anc=096

< >

Page Top