体操の内村航平、現役引退を発表

#内村航平#金メダル

エンタメNEWS2022年1月11日9:13 AM

内村航平選手 (C)ORICON NewS inc.

 体操男子で2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪で個人総合2連覇した内村航平(ジョイカルジャパン=33)が現役を引退することを11日、マネジメント会社を通じて発表した。近日中に記者会見する予定。

【写真】書道で今後の抱負を披露した内村航平選手

 内村選手は、1989年1月3日、長崎県諫早市出身。オリンピック4大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ、2020年東京)に出場し、個人総合2連覇を含む7 つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。

 また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6 連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

#内村航平#金メダル

関連リンク

【写真】息子溺愛…内村航平選手の母・周子さん
プロ転向の内村航平、理想モデルは錦織圭&北島康介 心境の変化も明かす
体操・内村航平選手が「もう応援に来ないでくれ!」と言った相手とは?
体操・内村航平選手、「これからの4年間が大事」金メダルを子どもたちに報告
内村航平&加藤凌平選手、リオ五輪目標は「団体で金メダル」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2220666/full/?anc=112

< >

Page Top