北山宏光、汚れ役で存在感放つ

#インタビュー#チョコレートプラネット#存在感#橋本環奈#北山宏光

エンタメNEWS2022年8月4日8:00 AM

『日経エンタテインメント!』2022年9月号に登場するKis-My-Ft2・北山宏光(C)日経BP

 人気グループ・Kis-My-Ft2の北山宏光が、4日発売のエンタメ専門誌『日経エンタテインメント!』9月号(日経BP)に登場する。「気にせずにはいられない男」と題するロングインタビューで、独自の立ち位置を築きつつある俳優活動のことや、ベテランの年次に差し掛かったグループについてなど、9ページにわたって話している。

【画像】似てる?Kis-My-Ft2&SixTONESのアバター

 今年は3本のドラマに出演し、うち主演した2作での役が「終末論に振り回され、精神を崩壊させていく小悪党」、「異次元の世界に幽閉され、妻との愛憎劇を繰り広げる夫」だった北山。苦悶する役が増えるきっかけになったのは、2019年のテレ東深夜ドラマ『ミリオンジョー』に続き、昨年夏の『ただ離婚してないだけ』で「成り行きで不倫相手を殺してしまう」という、掛け値なしのクズ男の演技が決定打に。後者は、放送から1年過ぎた今も時折話題になっている。

 こうした役が続いていることに対し「僕もいろんな仲間から、また妻殴ったんか、みたいに言われてます(笑)」と北山。「ファンの方の中には、ああいうの嫌だって言う人もいるかもしれないけど、そういう気持ちを含めて面白がってもらえるほうが、僕としては気楽」と正直な心情を明かしている。

 演技に対して覚醒したのは、CDデビューする2年前。錦織一清が脚本・演出を手掛けた舞台『PLAYZONE 2009 太陽からの手紙』だったと振り返る。

 「錦織さんに言われて、つか(こうへい)さんの舞台を見に行ったんですが、全然理解できなかった。もう1回…と思って行ったら、やっぱり分からないんだけど、舞台からの熱量だけですごく泣けちゃって。で、3回目、今度はストーリーが入ってきた時に、うわ~奥深いな…!!と。ステージと客席の間にある絶対的な壁や距離感を飛び越えてくる熱量とかエネルギーって、スゲーなって…」と心動かされたという。

 今も仕事をする上で北山の核になっているという、錦織とのやりとりについて具体的に説明している。

 9月は福岡・博多座で開幕する堂本光一主演舞台『Endless SHOCK』で、主人公のライバル役を演じる。春に上演された同作でライバルを演じたのはSexy Zoneの佐藤勝利。対照的なイメージの2人が、同じ役をどう解釈するのかという点でも注目が集まっているなか、Sexy Zoneと同年デビューだったことについての述懐も。その流れで話はキスマイのことに広がり、近年少なくなったローラースケートでのパフォーマンスに対する北山の率直な思いも述べている。

 このほか、おなじみのプライベートトークは「飲みに行ったら1杯目は何?」に始まり、お酒のアテ、好きな麺類、シャンプーやボティソープの好みなど10問。最近観て良かった映画も数々挙げており、ちょっとしたレコメンドリストとなっている。

 表紙&巻頭インタビューはコムドットが登場。2018年よりYouTuberとして活動をスタートし、昨年人気が爆発、チャンネル登録者数は6倍増に。写真集のヒットやテレビCM出演など、若者から圧倒的な支持を受けている彼らの人気の秘密を本人インタビューや周辺取材から迫っている。メイン特集は「YouTube “20億人メディア”が広げる世界」。日本でのサービス開始から15年、すでに新たなスタンダードメディアの座についたYouTubeのこれまでの歩みと最新トレンドを解説。チョコレートプラネット、はじめしゃちょー、がうる・ぐらなど、人気チャンネルを手掛ける面々のインタビューも多数掲載する。

 このほか、7月にアジアで初めてスタートした舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』パーフェクトガイド、超実験的な番組が次々と出現している「深夜バラエティ新潮流」などの特集もラインアップ。『千と千尋の神隠し』で舞台初出演・初主演を果たすなど着実にキャリアを積む橋本環奈のインタビューなど、盛りだくさんの内容を届ける。

#インタビュー#存在感#橋本環奈#チョコレートプラネット#北山宏光

関連リンク

【写真】ベスト盤ジャケ写で10年前の”デビューシングル”を再現したキスマイ
【写真】『anan』で”史上初”2度目の官能グラビアに挑戦した玉森裕太
【写真】キスマイ北山宏光が美腹筋披露 『anan』初ソロ表紙
【写真】そっくりと話題に!Mattになりきった玉森&パク・セロイになりきった藤ヶ谷
【写真】”麗しすぎるビューティコンビ”として熱く美容を語った千賀健永&Matt

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2244439/full/?anc=096

< >

Page Top