反町隆史、中尾彬さん追悼

#池波志乃#茅島成美#反町隆史

エンタメNEWS2024年5月22日4:11 PM

反町隆史、中尾彬さん追悼 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の中尾彬さんが心不全のため16日に死去した。81歳。所属事務所が22日、公式サイトで発表した。これを受け、1998年のドラマ『GTO』(カンテレ)で共演した反町隆史(50)が追悼のコメントを寄せた。

【写真】懐かしい…1998年放送当時の反町隆史と中尾彬さん

 反町は「ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。26年前の『GTO』で初めて共演したときは演技を超えた存在感に圧倒され、役とは違う柔らかな笑顔に魅了されていました」としみじみ回顧。「『GTOリバイバル』の撮影で鬼塚を演じているときには、いつも中尾さんの内山田が頭の中にいました。在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

 中尾さんの同事務所は22日に公式サイトで「弊社所属 中尾彬が去る2024年5月16日 心不全のため81歳で永眠しました」と報告。「これまで応援してくださったファンの皆様 多くの作品でお世話になりました関係者の皆様の生前のご厚誼に深謝いたしますとともに謹んでお知らせ申し上げます」と記した。

 中尾さんは1942年8月11日生まれ、千葉県木更津市出身。O型。1961年日活第5期ニューフェイス合格。1963年劇団『民芸』に入団。1964年日活映画『月曜日のユカ』でデビュー。1971年フリーとなる。数多くの映画やドラマに出演。1983年フランスの絵画展『ル・サロン』ではグランプリを受賞。バラエティー番組に多数出演し、さらに活躍の場を広げていた。タレントやコメンテーターとしても活躍し、“ねじねじ”のスカーフでもおなじみ。私生活では、俳優の茅島成美との結婚生活を経て、俳優の池波志乃と再婚した。

■反町隆史コメント全文
ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。
26年前の『GTO』で初めて共演したときは演技を超えた存在感に圧倒され、役とは違う柔らかな笑顔に魅了されていました。
『GTOリバイバル』の撮影で鬼塚を演じているときには、いつも中尾さんの内山田が頭の中にいました。
在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

#池波志乃#茅島成美#反町隆史

関連リンク

【写真】26年ぶりの“鬼塚英吉”に自信をのぞかせた反町隆史
【写真】夫婦共演が実現!反町隆史&松嶋菜々子ら6ショット
【写真】窪塚洋介や小栗旬も登場!『GTOリバイバル』場面カット多数
【全身ショット】26年たってもスタイル抜群!客室乗務員姿の松嶋菜々子
【画像】懐かしの出演者から新キャストまで…『GTOリバイバル』相関図

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2328238/full/?anc=247

< >

Page Top