反町隆史の「POISON」が挿入歌に

エンタメNEWS2020年2月12日4:11 PM

オリジナルドラマ『湘南純愛組!』Amazon Prime Videoで2月28日よりスタート(C)藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会

 藤沢とおる氏の青春ヤンキー漫画『GTO』の伝説の教師、鬼塚英吉の原点を描いた『湘南純愛組!』がAmazon Prime Videoでオリジナルドラマ化、2月28日より配信開始される。予告編並びに、全キャストが解禁となった。

【動画】反町隆史の「POISON」は予告編の後半に

 1990年代に発表された原作に基づき、こだわりのバイクや衣装まで当時を完全再現。鬼塚英吉役に寛一郎。鬼塚と数々の死闘を共に潜り抜けていく相棒、弾間(だんま)龍二役に金子大地。

 今回、解禁されたキャストには、柳ゆり菜、吉田志織、山谷花純、森田望智、奥野瑛太、伊島空、高木勝也、三村和敬、前原瑞樹、小野花梨、高尾悠希、ゆうたろう、水石亜飛夢、吉村界人、東啓介ら、フレッシュな若手有望株が多数顔をそろえる。さらに、“GUEST STARS”として、南野陽子、新日本プロレスの真壁刀義、井田國彦、山崎裕太、大東駿介、岡田義徳、吉田栄作などが名を連ねる。

 予告編は、1990年の湘南を舞台に伝説のヤンキー二人組、鬼塚英吉と弾間龍二が、海岸のビキニの女の子を眺めながら「世の中は無常だよなぁ」「お前、よくそんな言葉知ってるな」のせりふから幕が上がる。実は女っ気なしの童貞の二人が、彼女を作るためにヤンキー生活から足を洗うはずだったが、次から次に強敵が立ちはだかり大乱闘が繰り広げられ、南野、真壁、吉田らが、見たことのない役どころで振り切った演技を披露。

 そして、22年前のドラマ『GTO』で鬼塚を演じた反町隆史が歌う主題歌「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」も挿入歌として起用されることが明らかに。シリアスでコミカル、懐かしくて熱い予告編に仕上がっている。

 同ドラマの総監督は、昨年話題をさらったNetflixドラマ『全裸監督』の脚本・監督を担った内田英治氏。全編の音楽を彩るのは、90年代にカリスマ的存在で日本全国を熱狂させたアーティスト、T-BOLANの数々の名曲、ヒット曲と、本作のために書き下ろされた新曲「俺たちのストーリー」が“鬼爆”の世界を盛り上げる。

関連リンク

T-BOLAN初のドラマ曲書き下ろし 『湘南純愛組!』OP&主題歌、挿入歌も担当
藤沢とおる氏『湘南純愛組!』Amazonでドラマ化 鬼塚英吉役に寛一郎、弾間龍二役に金子大地
岡村隆史、反町隆史風のポスター撮影「かっこええなと思って」
反町隆史、ラジオパーソナリティー初挑戦 ゲストは“相棒”水谷豊
『今日から俺は!!』今夏SPドラマ放送 仲野太賀演じる今井が下剋上?

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2155223/full/?anc=014

< >

Page Top