各局気象予報士が“天気の子”対決

NEWS2019年8月28日8:00 AM

8月30日放送、フジテレビ系『各局お天気キャスター大集合! 異常気象の真実』この夏の天気を一番的確に予想していたのは?(C)フジテレビ

 2014年、15年、18年に続き、4回目となるフジテレビ系『各局お天気キャスター大集合! 異常気象の真実』が30日(後9:00~10:52)に放送される。局の垣根を越えて、民放各局に出演中の気象予報士8人が出演。収録の3週間前にも集まってもらい、この夏の“東京の猛暑日の回数”、“全国の最高気温”の気象予報対決を敢行、“天気の子”は誰か、番組で答え合わせする。

【動画】醍醐虎汰朗&森七菜がお天気キャスター体験

 昨年夏に放送された同番組では、「猛暑」「台風」「豪雨」などを中心に、今後の日本の気象を考えた。元号が“平成”から“令和”に変わったところで、日本の異常気象は変わらない。今年5月には北海道で39.5℃を記録。7月には九州四国を襲った集中豪雨と土砂災害。東京では梅雨がなかなか明けず、7月は観測史上初の日照時間の短さを記録。その経済波及効果も気になるところだ。

 さらに、台風が3つ同時に発生した「トリプル台風」だが、この予報は果たして難しかったのか? さらに気象予報士がこの秋警鐘を鳴らす「線上降水帯」の恐ろしさや、今後日本に大災害をもたらす可能性のある「高潮」を検証。そして、過去何度も浸水被害にあっている渋谷駅が今、取り組んでいる最新の対策をロケ取材した。

 異常気象は日本だけではない。オーストラリアでは50℃超の猛暑を記録し、常夏のハワイでは豪雪など、世界中で異常気象が起きている。地球温暖化に伴って起こった、気象予報士が注目する世界の異常気象を紹介。北極圏の記録的な高温では見慣れた光景にとんでもない変化が? フランスでの史上最高気温45.9℃やオーストラリアの大洪水など、異常気象を徹底分析、その影響について語る。

 ”異常”と言われていることが、“異常ではなくなっている”昨今。民放各局で活躍中の気象予報士が集まり、日本の未来の気象状況を大予想! 白熱した激論を繰り広げる。

 スタジオMCは、昨年に引き続き加藤浩次、進行には三上真奈アナウンサー。スタジオゲストは、(五十音順に)池田美優、カンニング竹山、矢田亜希子が出演する。

■出演する気象予報士(五十音順)
天達武史(フジテレビ系/『とくダネ!』)
小林正寿(日本テレビ系/『ZIP!』
酒井千佳(フジテレビ系/『Live News it!』)
千種ゆり子(テレビ朝日系/『スーパーJチャンネル』)
寺川奈津美(フジテレビ系/『直撃LIVEグッディ!』)
奈良岡希実子(日本テレビ系/『情報ライブ ミヤネ屋』)
松並健治(日本テレビ系/『スッキリ』)
森田正光(TBS系/『Nスタ』)

関連リンク

【写真】佐々木希がキュートなお天気お姉さんに!横でニヤける木原実氏
【写真】お天気キャスター・依田司、米倉涼子と『疑惑』の夫婦に
【写真】フジ『プライムニュース』お天気担当・酒井千佳のキュートな笑顔
【写真】キャミワンピでランウェイに挑戦した皆藤愛子
【写真】ニットでボディライン露わな阿部華也子

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2143227/full/?anc=014

 
 

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top