嘉門タツオ活動再開、登壇後に謝罪

#嘉門タツオ#サザンオールスターズ#宇崎竜童

エンタメNEWS2024年3月25日6:44 PM

登壇後に謝罪した嘉門タツオ (C)ORICON NewS inc.

 シンガー・ソングライターの嘉門タツオ(65)が25日、東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで『嘉門タツオ 反省と叱咤の会』を開催した。昨年1月に起こした飲酒運転事故で現行犯逮捕され、約1年にわたって活動を自粛。この日のライブをもって活動を再開した。

【全体カット】登壇後に謝罪し、過ちを犯さない事を誓った嘉門タツオ

 神妙な面持ちでステージに上がった嘉門は、開口一番に「この度は本当に飲酒運転という、やってはいけないことをやってしまいまして、被害者の方をはじめ、関係者、いつも応援していただいているファンのみなさまの期待を裏切ってしまいました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪し、深々と頭を下げた。

 そして「1年ちょっとぶりにステージをやらせていただきます。この1年の出来事とかもボチボチ聞いていただきたいと思いますので、きょうは最後までよろしくお願いします」と呼びかけて一度降壇し、代表曲「鼻から牛乳」をBGMとして再度登場した。

 「記事もトばしてしまったし、デビュー40周年のツアーも中止にしてしまいました」「きょうはどこまで許されるのか…」と苦笑いを浮かべながら、サザンオールスターズと桑田佳祐の替え歌メドレーを披露した際には、「TSUNAMI」のメロディーに乗せ、「酒気帯びの運転は…ダメ~」とファンと合唱して自ら戒めた。

 この日のライブは、2月10日に自身の公式サイトを通じて報告された。サイトでは「ファンの皆様、関係者の皆様へ」と題し、「昨年1月17日、飲酒運転による交通事故をおこし、反省の意味を込めて音楽活動、タレント活動を自粛しておりました。日頃から応援していただいている皆様にはご迷惑、ご心配をおかけして、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 「その後、被害者の方からも『ぜひ活動を再開なさって下さい』というありがたいお言葉も頂きました」とし、「今後二度とこの様な過ちを犯さない事を誓い、来る3月25日、65歳の誕生日、宇崎竜童さんをゲストに『反省と叱咤の会』を開催させて頂く事になりました」と伝えていた。

#サザンオールスターズ#嘉門タツオ#宇崎竜童

関連リンク

【写真】横浜・常照寺本堂でライブを開催した嘉門タツオ
【写真】妻・こずえさんの頬にキスをする嘉門タツオ
【画像】万博のピンバッジコレクションを披露した嘉門タツオ
「鼻から牛乳」嘉門タツオ、急性膵炎で入院していた すでに退院し27日に都内でコンサート
騒動渦中の三浦瑠麗氏、新たにコメント発表 夫と旧統一教会に絡む報道に「驚いております」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319640/full/?anc=289

< >

Page Top