堀井美香、純白のワンピースで登場

#ピース

エンタメNEWS2024年5月28日5:08 PM

純白のワンピースで登場した堀井美香 (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサーの堀井美香(52)が28日、都内で行われたHEBEL HAUS『アラウンド50研究』&新商品『余白の在る家』発表会に参加した。


【全身ショット】エレガントで真っ白なワンピース姿を披露した堀井美香

 堀井は、純白のワンピースでエレガントな装いで登場。「50代ということで、これまで家族と、それから仕事に関しても喜んで本当に頑張ってきた世代だなと思います。なので、一旦ここで自分を振り返るという時間としては、とてもいいタイミングというか、節目だなと思います」と話す。「50代、まだ体力もあって、 これから先も何年も希望を持てる時間があって、ここでもう1度何かを考えたりするのは、すごくいい時間だなと思いますし、私も何か挑戦したいなと思っています」と話していた。

 自身も50歳を機に、TBSを退社し、フリーアナウンサーに。「40代は本当に子育てや、会社で管理職を担当していたり、まずは周りのためにみたいなところで、一生懸命前だけ向いて進むみたいな。1日24時間あっても足りないんじゃないかという生活をしてきたんですけれども、いろいろ落ち着いて、50代でちょっと心の余裕が出てきた時に、周りを見渡す余裕ですとか、自分を振り返る余裕みたいのが出てきたなと思います」と変化を語った。

 今後の人生も言及。「ここからは自分のことも一生懸命やりたいんですけれども、次の世代ですとか、ここから続いてくる人たちのために何かしたいなっていうのは、よく番組をやってても、相手のパーソナリティーと話してたりするんです。で、私たちがこうやって変化したり、50代も変化してるとか、50代でもこんなことしてるんだっていうのを若い人たちとか次の世代の人に見ていただいて、元気を出して、50代になっても変わっていいんだっていうところを若い人たちに見てもらうっていうのも1つかな。そういう価値観を大事にしたいなと思っております」とにっこり。また、日々のルーティンを問われると「今までショートスリーパーだったんです。40代は(睡眠時間が)2、3時間で割とアドレナリンも出ていた大丈夫だった」と振り返りながら「最近は(午後)11時に寝ることにしたんです。決めたんです。今まで、くたっと意識なく寝てたんですけれども、11時の前の30分に自分を見つめ直すとか、音楽を聴くとか、すごくいい時間を取れている。睡眠前にぜいたくな環境ができている。そんな感じです」と口にしていた。

#ピース

関連リンク

【イベント写真】ジェーン・スーと堀井美香がダンス・手品・演奏で魅せる
【公演写真】2時間の公演でのせりふを全暗記した堀井美香
【写真あり】“朗読解析本”の発売を伝える堀井美香アナ
【写真あり】三浦綾子の作品『母』を朗読した堀井美香
【写真あり】堀井美香の「千々に乱れる日々の思いを日記に」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2328899/full/?anc=181

< >

Page Top