堀未央奈、初主演映画の封切りに涙

NEWS2019年6月28日7:16 PM

初主演映画の封切りに涙が溢れる堀未央奈 (C)ORICON NewS inc.

 人気アイドルグループ・乃木坂46の堀未央奈(22)が28日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』初日舞台あいさつに登場。映画初出演にして初主演を務めた堀は、最後の締めくくりのあいさつで思わず涙し「愛を込めて、心のそこからせりふを作っていったので、10代、20代、大人の方にも観て良かったなと思ってもらえたら」と言葉を紡いだ。

【写真】初主演映画の公開に涙…溢れる涙を拭う堀未央奈

 堀は「初めて主演をさせていただいた映画が公開できてすごくうれしいです。たくさんの女の子や男の子がこの映画を観てくださると思うんですけど、私自身10代のときにこの映画に出会いたかったと思って」と話すと、こらえてきた涙が溢れ出た。

 その後は涙をためながらも「山戸監督がたくさんの愛を持って作ってくださって、きょうの初日にもいないキャスト、スタッフさんでたくさんの方に届くようにと一分一秒、演じました」と座長として最後まで責任を持ってあいさつを務めた。ラストは「すみません」と謝罪するも、集まった観客からは温かい拍手がおくられた。

 さらに本作は豊洲での撮影が多かったこともあり「思い入れのある場所で、この映画館に来られて初日のあいさつができてうれしい気持ちです」と笑顔も見せ「心の叫びが言えなくて、苦しんでいる方に対して、思いをぶつけて良いよと後押しできる映画になっています。そんな女の子の背中を押したいと思って演じました」と話していた。

 この日は、清水尋也(20)、板垣瑞生(18)、間宮祥太朗(26)、桜田ひより(16)、上村海成(22)、山戸結希監督も登壇した。

 同作の主人公・成田初(堀)は、どこにでもいる平凡な女子高生。優しい兄・凌(間宮)たちと普通の家庭で暮らしていたが、同じマンションに住む橘亮輝(清水)にある弱みを握られてしまい、無茶な命令に振り回される。そんな時、数年前に引っ越した幼なじみ・小田切梓(板垣)と再会を果たし、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は引かれていく。2人は晴れて付き合うことになるが、実は梓にはある目的があった。さらに兄の秘密を知り、今まで通りの平凡な暮らしではいられなくなり、戸惑う初。昔からの憧れであった梓、口は悪いが励ましてくれる亮輝、自分を守ってくれる凌の3人の男性との恋に揺れ動く初が選ぶ運命とは。

関連リンク

【写真一覧】白肌まぶしい…麗しい脚線美を披露した堀未央奈(全21枚)
【写真】堀未央奈、あふれ出る透明感
【写真】堀未央奈の後ろ姿を写した本編のイメージスチール
【写真】パジャマ姿でドキッ…キュートな堀未央奈
【動画】映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』予告編映像

カテゴリ

映画

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2138699/full/?anc=227

 
 

関連タレント

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top