堀未央奈の恋心映すMVが到着

NEWS2019年6月13日7:00 AM

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の主題歌MVが公開(C)相原実貴・小学館/ 2019 「ホットギミク」製作委員会

 人気アイドルグループ・乃木坂46の堀未央奈が主演する映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』(28日公開)から、バーチャルシンガーの花譜が担当した主題歌「夜が降り止む前に」を収めた映画版ショートMVが13日、到着した。

【動画】映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』主題歌MVが公開

 原作は、『Betsucomi』(小学館)にて、2000年から05年まで連載され、単行本の販売部数が450万部を超える相原実貴氏による人気少女漫画。メガホンを取るのは、『溺れるナイフ』(16年)、『21世紀の女の子』(18年)などを手がけている若手映画監督の山戸結希氏。

 花譜は、14歳だった18年10月にYouTubeに登場し、その歌声とSNSにアップされるリアルとバーチャルが融合した映像や写真が話題を呼んだ。作詞・作曲・編曲を手がけたのは14年1月にボカロPデビューし、スマホゲームやテレビアニメのテーマソングなども担当しているカンザキイオリ。

 今回解禁されたMVはメガホンを取った山戸監督が担当。主人公の成田初(堀)が、同じマンションに住む橘亮輝(清水尋也)、兄・凌(間宮祥太朗)、幼なじみ・小田切梓(板垣瑞生)の3人との恋に揺れ動く細かい心情が映し出されており、一瞬一瞬を切り取ったスチールと、本編映像で構成されている。

 どこにでもいる平凡な女子高生の初(堀)は、優しい兄・凌(間宮)たちと普通の家庭で暮らしていたが、同じマンションに住む亮輝(清水)にある弱みを握られてしまい、無茶な命令に振り回される。そんな時、数年前に引っ越した幼なじみ・梓(板垣)と再会を果たし、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は引かれていく。2人は晴れて付き合うことになるが、実は梓にはある目的があった。さらに兄の秘密を知り、今まで通りの平凡な暮らしではいられなくなり、戸惑う初。昔からの憧れであった梓、口は悪いが励ましてくれる亮輝、自分を守ってくれる凌の3人の男性との恋に初が選ぶ運命とは。

関連リンク

【試聴】乃木坂46の主な配信楽曲
【別カット】カメラを真っ直ぐと見据えるも…切なげな表情を見せる堀未央奈
【写真一覧】白肌まぶしい…麗しい脚線美を披露した堀未央奈(全21枚)
【写真】堀未央奈、あふれ出る透明感
【写真】堀未央奈の後ろ姿を写した本編のイメージスチール

カテゴリ

映画

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2137498/full/?anc=227

 
 
 

Page Top