堂本光一『SHOCK』上演1900回達成

#SHOCK#上白石萌音#井上芳雄#Eternal#音月桂

エンタメNEWS2022年6月1日4:00 AM

舞台『Endless SHOCK-Eternal-』が上演1900回を迎えたKinKi Kids・堂本光一

 人気デュオ・KinKi Kidsの堂本光一が主演し、東京・帝国劇場で上演された『Endless SHOCK -Eternal-』が5月31日の昼公演をもって、1900回公演を達成した。この日の公演では記念カーテンコールが行われ、開演前に配布された観客約1900人分のバラが客席を彩るなか、共演の前田美波里とSexy Zoneの佐藤勝利から光一へ、キャスト43人、オーケストラ20人、計63本のバラの花束が贈られ、その場は祝福ムードに包まれた。

【写真】客席をバックに…堂本光一、佐藤勝利ら”SHOCK”キャストの豪華ショット

 2000年11月の初演『Millennium SHOCK』(作・構成・演出ジャニー喜多川)以来、光一が、国内ミュージカル単独主演記録を更新し続ける今作。一昨年から、光一が主演に加え、作・構成・演出も担い、2020年秋からはコロナ禍は感染防止を念頭においての演出、構成を施したスピンオフ公演『Endless SHOCK -Eternal-』を上演してきた。

 今年4、5月には『-Eternal-』公演と並行して、『Endless SHOCK』本編を無観客配信するなど新たな試みもなされるなか、定期的に行っているPCR検査においてアンサンブル・キャストに陽性者が判明。5月18日から23日までの7公演休止を経て、25日夜の部から再開、このほど本来のスケジュールから後ろ倒しになったものの無事、1900回を迎えた。

 記念カーテンコールでは、ふぉ~ゆ~の松崎祐介がMCを務め「夜公演あるから5分で終わらせて」と光一からのけん制にも「5倍! 5倍!」と意に介さず盛り上げる気満々。越岡裕貴が舞台袖から持ってきたくす玉を光一が割ると同時に場内が明るくなり、会場の観客が赤いバラを振って祝福。ミュージカル『ナイツ・テイルー騎士物語ー』で共演した井上芳雄、上白石萌音、音月桂、演出家のジョン・ケアード氏からのビデオメッセージを上映した。

 井上の「光一くんまた会えるのを楽しみにしています」の言葉を受け、光一は「さっき会ったからね」と苦笑。それでも「うれしいですね、『ナイツ・テイル』でご一緒したみんなが、それぞれの場所で頑張っているなか、まだつながっている感覚になれるのはなかなかないこと。すごくうれしいし、ありがたいし、心強く思います」と笑顔を見せた。

 中断というアクシデントはありつつも「2年前は得体の知れないものだったので完全中止するしかなかったところが、今はいろんな形ができてきたので中止のときはスパッと中止にして再開の目処をしっかり立てていくと変わってきた。だから感染も広がることはなかったですし、もちろん感染してしまった本人はつらかったかもしれませんが、そういった辛さも一緒に共有している。あとは、お客さまがすごく理解してくださっているのがありがたい」と前向きに語った。

 節目となる2000回に向け「気が早い」と苦笑しつつ「1800回がつい最近のよう。回数は自分だけのものではないと思っているし自分がやりたくてできるものでもない。みなさんの想いに応えていくのがすべて。この先もまた本編ができるようになったら、お見せしたいですし、一つ一つの積み重ねかなと思いますので、いつになることやらですけど頑張ります」と気持ちを新たにしていた。

#Endless#前田美波里#SHOCK#堂本光一#キャスト

関連リンク

【写真】白いスーツ姿で取材に出席したSexy Zone・佐藤勝利
【写真】映画『Endless SHOCK』の初日舞台あいさつに出席した堂本光一&上田竜也
【写真】梅田芸術劇場で行われた『Endless SHOCK –Eternal-』ゲネプロの模様
【動画】SHOCKインスタにて…演劇大賞受賞にコメントした堂本光一
【写真】まるでフライング中!赤布をなびかせた“SHOCK”仕様のゴジラ像

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2236707/full/?anc=096

< >

Page Top