奈緒&木梨憲武、ドラマ撮了に感慨

#木梨憲武#とんねるず

エンタメNEWS2024年3月25日8:00 AM

『春になったら』をクランクアップした奈緒&木梨憲武(C)カンテレ

 俳優・奈緒、とんねるず・木梨憲武がW主演する、カンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”『春になったら』の最終回が、25日に放送される。放送を直前に控え、奈緒と木梨のクランクアップ時の模様が到着した。

【写真】すでに泣ける…最終回の場面カット公開

 同ドラマは“3ヶ月後に結婚する娘”と“3ヶ月後にこの世を去る父”が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまでにやりたいことリスト」を実現していく3ヶ月間を描いた、笑って泣けるハートフル・ホームドラマ。

 2人の撮影最終日、まるで本物の親子のような、抜群のコンビネーションをみせてきた奈緒・木梨は、スタッフから「クランクアップです」の声がかかると、晴れやかな笑顔でお互いをたたえあった。同日、晴れて現場もオールアップとなり、現場終了後は、奈緒・木梨の2人がスタッフらと順に写真を撮ったり談笑したり、いつまでもなごり惜しそうな空気が流れていた。

<奈緒>
私事になりますが、私は7カ月のときに父をがんで亡くし、父との思い出というものが今までありませんでした。“お父さんと一緒にお酒飲みたかった”、“お父さんと一緒にご飯食べたかった”、“お父さんのためにおしゃれしたかった”、“お父さんとケンカしたかった”、そんな私の夢を全て『春になったら』の中でかなえていただきました。きっとこのドラマを見てくださった方たちの中にも、私と同じような境遇の方だったり、お別れする年齢は皆違えども、いろいろな思いを抱えながら、それでも毎日笑って生きていらっしゃる方がたくさんいるかと思います。

そんな方たちに、『春になったら』チーム全員の思いと、ノリさんというお父さんと親子で過ごした、大切な人との幸せな時間が、いかにかけがえのないものかというのを伝えられたのではないかなと思っています。愛情深いプロデューサーのお2人と、本当にたくましい、そしてお芝居を心から愛してくれる監督たちはじめ、スタッフの皆さんと、この最高のドラマを作れたこと、そして大好きなキャスト、先輩方、お父さんに恵まれて、こんなに幸せな3カ月が自分の人生にあることが本当に宝物です。『春になったら』が終わっても、皆さん大切な人の隣で笑っていてください。本当にありがとうございました。

<木梨憲武>
本当に楽しく、こんなにも仲の良い『春になったら』チームに参加させていただけたこと本当に光栄です。興奮しながら、感謝しながら3カ月楽しませてもらいました。最高の仲間たちでした。一つのゴールに向かって皆でものを作る面白さを改めて感じさせていただきました。

現場では、気持ちでやれば奈緒ちゃんも気持ちで返してくれるし、スタッフのみんなもそこを拾ってくれていて。これからは、光石さんのように練習して(笑)、お芝居にのぞんだり、こういう作品を作っていけたらいいなと思います。今回全てまとめてくれたのは奈緒ちゃんだし、そして『春になったら』スタッフのみんななので、本当に感謝しています。本当に本当にありがとう。

#とんねるず#木梨憲武

関連リンク

【画像】本当の親子のよう…!奈緒&木梨憲武の晴れ着姿
【写真】見上愛、奈緒&木梨憲武のビジュアルに寄り添い笑顔
【写真】水谷豊&木梨憲武、『相棒』依頼の沖縄で陽気にポーズ
【写真あり】「奇跡だ!!」27歳・奈緒の女子高生姿
【写真】“肉体美”佐藤大樹&“キャミ姿”見上愛、大胆に抱き合う…

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319802/full/?anc=013

< >

Page Top