実写版『ONE PIECE』セット潜入

#Netflix#100%#ピース#アレクサンダー#PIECE

エンタメNEWS2022年6月7日2:00 AM

Netflix シリーズ『ONE PIECE』セット&コンセプトアートお披露目!壮大な世界の一端が公開(C)尾田栄一郎/集英社

 尾田栄一郎による日本を代表する超人気コミックを実写ドラマ化するNetflixオリジナルシリーズ『ONE PIECE』(全世界独占配信)壮大すぎる世界の誕生を感じずにはいられないゴーイングメリー号などのコンセプトアートと、撮影の現地から順調な“航海”を告げるかのように、広大なセットの一端を収めた、ルフィを演じるイニャキ・ゴドイ&製作陣のコメント付き映像が解禁となった。

【動画】実写ドラマ『ONE PIECE』壮大な撮影現場を公開

 伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残した【ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)】を巡り、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊“麦わらの一味”が冒険へと繰り出す壮大な物語。

 公開された映像では、イニャキが「南アフリカで撮影中の『ONE PIECE』! 早速スタート! 早く!」と、ルフィのような快活さで〈出航〉を宣言。続いて、“麦わらの一味”の最初の船であり大切な仲間“ゴーイングメリー号”や、海上レストラン“バラティエ”、物語の始まりの舞台“フーシャ村”など、おなじみの世界が生み出される様子が映し出されるとともに、ショーランナーのマット・オーウェンズは「原作の世界が再現されていく様子は見ていて感動的でした。細部までこだわって作り上げるため多大な時間を費やしています」と作品への愛とこだわりを熱弁。ワクワクと興奮の海洋冒険ロマンの幕開けを存分に感じさせる。

 そんな『ONE PIECE』の物語をさらにドラマチックに彩るのは、海外のドラマ・映画で活躍を見せ、日本でもこれから知名度・人気を上げていくこと間違いナシな新進気鋭のキャスト陣。

 逆らう者は味方だろうと容赦なく処刑し、シェルズタウンを恐怖支配していた“斧手のモーガン”を演じるのは、多くのドラマ・映画で活躍するラングレー・カークウッド。シロップ村の大富豪の病気がちなお嬢様で、ウソップにウソの冒険話をしてもらい元気付けられていた少女カヤには、透明感あふれるセレスト・ルーツが扮します。カヤの家の執事を務めるクラハドールを演じるのは、ドラマ「ウォリアー」等のアレクサンダー・マニアティス。

 さらに、海上レストラン“バラティエ”のオーナーであり、かつては”赫足”と恐れられるほどの海賊で、コックに転職した男ゼフには、渋さ満点の俳優クレイグ・フェアブラス。そして原作でも未だ謎に包まれた存在であり、“王下七武海”の一人
で“鷹の目”の異名を持つ世界最強の剣士ミホークには、鋭い眼光を覗かせるスティーヴン・ウォード。ナミの義理の姉ノジコを若き新星チオマ・ウメアラがそれぞれ演じる。

 原作は記念すべき1000 話を突破し、クライマックスへと突入した“ワノ国編”は毎週大きな話題を集めている。アニメはNetflix でも毎週木曜日に最新エピソードを配信中。8月6 日には劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』も公開予定。

#PIECE#アレクサンダー#100%#Netflix#ルフィ

関連リンク

【試読】「ONE PIECE」の電子書籍
【画像】Netflix シリーズ『ONE PIECE』既報キャストの顔写真
『ONE PIECE』新作映画の“戦闘服”公開 テーマは「ROCK×海賊」で中世の鎧など描いた設定画
『ONE PIECE』展示イベント「超巨“大海賊百景”」大阪で期間限定開催
東映アニメーション、不正アクセスで社内システム一部停止 『ONE PIECE』などスケジュールに影響

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2237586/full/?anc=014

< >

Page Top