宮本浩次ソロ曲「冬の花」MV公開

NEWS2019年2月12日4:00 AM

宮本浩次ソロデビュー曲「冬の花」MVが公開

 ロックバンド・エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次のソロデビュー曲「冬の花」が12日から配信開始され、ミュージックビデオ(MV)も公開となった。椎名林檎×宮本浩次「獣ゆく細道」を手がけた児玉裕一氏による作品で、宮本の魅力が各所にちりばめられた映像となっている。

【動画】宮本浩次が感情をむき出しに歌う「冬の花」MV

 宮本が音楽プロデューサー・小林武史氏とタッグを組んだ同曲は、木村佳乃主演カンテレ・フジテレビ系ドラマ『後妻業』(毎週火曜 後9:00)主題歌。いつか歌謡曲を作りたいと思っていた宮本が、“最後の最後に、晩節において、大きな美しい大輪の花を咲かせるイメージ”として書き下ろした。

 MVで宮本は、女性目線で歌われる切ない歌詞世界とは対照的に、感情をむき出しに歌いながら車を運転する。楽曲の盛り上がりと比例するように、車のギアとスピードが上がり、宮本はその感情の昂りそのままに歌い上げる。美しくドリフトする車の窓ガラスからは、座席に積んであった大量の薔薇の花びらが舞い円を描く。

関連リンク

【画像】ソフトバンクCMで“野武士”にふんした宮本浩次
【動画】ソフトバンク新CMに広瀬すず、田中圭、吉沢亮、宮本浩次ら
【紅白】椎名林檎、宮本浩次と“1年計画”コラボ SNSでは「優勝」の声も
【紅白リハ】エレカシ宮本、椎名林檎&aikoと女子トーク!?
スカパラ新曲ボーカルはエレカシ宮本浩次「我々の長年の夢でした」

カテゴリ

音楽

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2129340/full/?anc=142

 
 
 

Page Top