寺田農さんを特撮キャストが追悼

#蕨野友也#田口清#桐山漣

エンタメNEWS2024年3月24日9:00 AM

寺田農さん

 俳優で声優としても活躍した寺田農さんが14日未明、肺がんのため亡くなった。81歳。所属事務所「CESエンタテインメント」が23日、公式サイトで公表した。


【動画】大道克己のセリフも披露!松岡充が『仮面ライダーW』撮影秘話を語り尽くす

 同社は「弊社所属 寺田農が2024年3月14日未明、肺がんのため81歳で永眠いたしました。最後まで仕事を続けながら、諦めることなく希望を持って、治療に励んでまいりましたが、桜の開花を待たずして帰らぬ人となりました」と報告。

 「これまで応援して下さったファンの皆様、多くの作品でお世話になりました関係者の皆様の生前のご厚誼に深謝いたしますとともに謹んでお知らせ申し上げます」と伝えた。

 1942年11月7日生まれ、東京都出身。文学座付属研究所に入団。68年に映画『肉弾』で主演を務め、「毎日映画コンクール」で主演男優賞を受賞。多彩なジャンルのドラマ・映画・舞台で存在感を発揮した。また、『天空の城ラピュタ』ムスカ大佐役をはじめ、声の仕事でも愛された。

 また、寺田さんは『仮面ライダー』シリーズ、『ウルトラマン』シリーズにも多く出演。物語に重厚感を加えた。『仮面ライダーW』(2009)には園咲琉兵衛/テラー・ドーパント役で出演。左翔太郎/仮面ライダーW役の桐山漣はインスタグラムのストーリーズ機能に寺田さんの写真を添えながら「朝から当時のこと寺田さんのことずっと思い返してます」とつづると、「寂しいけどまたいつか!お元気で ご冥福をお祈りします」と天国の寺田さんに伝えた。

 ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンブレーザー』(2023)にもドバシ ユウ役で出演。ヒルマ ゲント/ウルトラマンブレーザー役の蕨野友也はX(旧ツイッター)で「今まで現場を3度御一緒させて頂き、内1回は現場が終わって見学していた所、『蕨野くん良かったね~。一緒に帰ろう』と声をかけてきて下さり、寺田さんの御自宅付近までサッカーや、お仕事の話をしたのを鮮明に覚えています。あんなに優しい大先輩からもっと学びたかったです。御冥福をお祈りします」とコメント。田口清隆監督は「寺田農さんとの思い出。ブレーザーでは、準レギュラー・ラスボス的な悪役として出演していただいた。シリーズ構成を始めた最初の時点から、ドバシ ユウは寺田農さん前提で当て書き。ジムのシーンではミラーサングラスをしてはどうかとか、面白いアイデアをたくさん出していただいたり。オーラがすごくて緊張しちゃうんだけど、空き時間に実相寺監督の話をすると、とても楽しそうに思い出を語ってくださって興奮しまくっていた。最後の撮影は、最終回の競輪場で日記を焼くシーン。終わってから恐る恐る『悪徳の栄え』DVDを差し出すと『いいの持ってきたねぇ』と快くサインして下さった。またどんなヤバいお爺ちゃんを演じていただこうかとワクワクしていたのですが、もうかなわない、もうお会い出来ないと思うと寂しくてしょうがないです。でもあちらでまた、お待ちかねの実相寺組が待っているんでしょう。とりあえずこちらは、お疲れ様でした」と追悼していた。

#田口清#桐山漣#蕨野友也

関連リンク

【Xより】『仮面ライダーW』鳴海亜樹子役の山本ひかるが結婚 “照井竜”木ノ本嶺浩の祝福した文面
『仮面ライダーW』“翔太郎”桐山漣&“フィリップ”菅田将暉、舞台『風都探偵』に差し入れ なだぎ武「ありがとよ〜」
なだぎ武、13年ぶり『仮面ライダーW』刃野役に喜び 舞台『風都探偵』は「オリジナルのよさを残しつつ」
舞台『風都探偵』、なだぎ武が『仮面ライダーW』と同じ刃野幹夫役「その時また会おうな、翔太郎〜」
山本ひかる、11年ぶり『仮面ライダーW』鳴海亜樹子に「『またいつかどこかで』という言葉がかなって」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319751/full/?anc=181

< >

Page Top