山本裕典、女装姿の共演陣を絶賛

#水谷あつし#山本裕典#田中稔彦

エンタメNEWS2024年3月19日5:20 PM

女装姿の共演陣を絶賛した山本裕典 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の山本裕典、水谷あつし、イ・ウゴン、田中稔彦が19日、東京・浅草の花やしき内にある浅草花劇場で舞台『ろくでなしコーラス』のゲネプロ&取材会を開催した。


【全身ショット】綺麗!色とりどりのドレスで女装姿を披露する山本裕典ら

 舞台は女装した男たちが集まる場末のBar。そこで働く、アキラ(山本裕典)、ママ(水谷あつし)、アンジェ(イ・ウゴン)、レパード玉鹿(田中稔彦)たちによるBarをめぐる物語が繰り広げられる。ゲネプロを終え、座長の山本は「裏でほんとにバタバタしてて(笑)。何度か心折れかけたんですけど、この失敗を教訓に頑張っていきたい。本番はしっかりとしたものを届けられるなと思いました」と力を込めた。

 女装姿でステージに。58歳の水谷は「(完璧な女装姿は)ポスター撮影以来。たぶん僕が1番オッサンなので、1番時間が掛かってる。20代の若いメイクさんが2人がかりで1時間。だから、なんか申し訳なくて…。でも本人的には、これがあるからなりきれる。不思議な気分で今ここに立ってます」としながらも「嫌いじゃないです」と付け加えた。山本は、作品のストーリー上、衣装を2着にしてほしいと依頼したそう。そして用意されたのがミニスカの衣装でパンツが見えないかハラハラしていたことを振り返りながら「所作も大変で(笑)。言わなきゃよかったなと後悔してます」と笑わせた。

 また、誰が1番キレイなのか問われると山本は「どう考えても、どっちかでしょう!」とイ・ウゴンと田中を指名。自身については「俺、まんまっすもん。(メイクも)塗ってるだけ。2人はカツラをちゃんと用意されていた。僕もかぶるのかなと思って、現場に行ったら何も用意されてなかった」と苦笑いしながら「田中くんは、こういう感じの人いるよ!キレイ!ウゴンに関してはアイドルグループにいそう。たぶん、キャストの何人か狙っていると思う」と笑う。田中も「(イ・ウゴンは)楽屋に座ってる姿がマジで女子!」と美しさを力説。イ・ウゴンは照れ笑いしていた。

 『ろくでなしコーラス』は、個性的でにぎやかなキャストたちによるドタバタコメディ舞台。コメディ要素だけでなく、心打たれ、熱くなるシーンも。笑いあり、涙あり、歌あり、ダンスありのエンターテイメント舞台となっている。

 あす20日から24日まで同所で開催される。

#田中稔彦#山本裕典#水谷あつし

関連リンク

【写真】山本裕典、母親より年上の女優とキス
『大病院占拠』黄鬼・柏原収史、青鬼・菊池風磨からの差し入れに「初めてでした」 「さすが洗濯大名!」「パーフェクト!」の声
【写真】彼女に見向きもせず仕事に専念する山本裕典
【写真】相変わらずスタイルバツグンな山本裕典
<芸能プロダクション2023年イチオシ新人>スカウトで玉山鉄二・柏原収史らの事務所に所属、打越漣「役者として面白いと感じてもらえるようになりたい」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319051/full/?anc=181

< >

Page Top