広瀬すず、樹木希林さんの思い出

NEWS2019年9月2日8:24 AM

9月10日放送、『樹木希林さん特別番組~おもしろうて、やがて不思議の、樹木希林~』樹木希林さんとの思い出を語る広瀬すず(C)テレビ朝日

 昨年9月15日、惜しまれつつ天国へと旅立った・樹木希林さん(享年75)。その一周忌を間近に控えた10日、テレビ朝日系で『樹木希林さん特別番組~おもしろうて、やがて不思議の、樹木希林~』(後7:00~8:54)が放送される。番組では生前の希林さんとゆかりのある各界のゲスト20人が登場し、思い出を語る。その中の一人、2015〜17年、テレビCMで希林さんと共演した広瀬すずは、「1000本ノックみたいだった(笑)」と希林さんの厳しくも優しかった一面を明かす。

【写真】希林さんとの思い出を語る又吉直樹

 撮影のエピソードで「(それぞれの役の)設定はあったのですが、(希林さんは)せりふを変えて自由にやられる。カットがかかるまでアドリブが続くので、当時高校生だった自分は“やばーい、どうしよう!”と思っていた記憶があります」と当時を振り返り、さらに希林さんから「それじゃあなた言わされているわよ」と厳しい言葉もいただいたと語っていた。

 小説『火花』で芥川賞を受賞したピースの又吉直樹は、希林さんと対談をした際に「はっきりとものを言う強さと優しさが混在している方。言葉が強いというか、ハッとすることを言われます」という印象を持ったそう。そんな希林さんから「私の友達が『火花』を読んだけど、良くなかったと言っていたよ」と言われたそう。“なんでそれを伝えるんですか…”、と又吉も思わず苦笑いとなったが、そのあとの希林さんから言われた言葉に「グッときてしまいました」と語る。そのVTRをスタジオで見た、司会・立川志の輔も思わず驚いた希林さんの言葉とは?

 このほか、映画『歩いても 歩いても』(2007年)と『海よりもまだ深く』(16年)の2作品で希林さんの息子役を演じた阿部寛や、『徹子の部屋』で希林さんと6回共演した黒柳徹子、映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07年)で親交がはじまったリリー・フランキー、ドラマ『ムー』(1977年)で共演した岸本加世子、映画『歩いても 歩いても』で共演したYOU、プライベートでも一緒に旅行に行くなど希林さんと親しかったという浅田美代子、映画『歩いても 歩いても』から『万引き家族』(18年)まで6作品続けて希林さんを起用してきた映画監督の是枝裕和らが、希林さんとの思い出、希林さんへの思い、その人柄や印象などを語る。

 そのゲストたちが語るエピソードから見えてきた希林さんの素顔は、【厳しい人】【自分を偽らない、ごまかさない人】【面白がって生きる、愛情に溢れた人】【唯一無二の人】…など。仕事やプライベートで希林さんとお付き合いしてきた人たちが明かす、とっておきの知られざる希林さんエピソードから新たな希林さんの魅力を浮き彫りにしていく。

 ナレーションは、映画『海よりもまだ深く』で希林さんと共演した小林聡美が担当する。

■出演
司会:立川志の輔
進行:大下容子(テレビ朝日アナウンサー)

スタジオゲスト(※50音順):岸本佳代子、寺田農、YOU

VTRゲスト(※50音順):
浅田美代子
阿部寛
内田也哉子
加藤登紀子
川崎徹
河瀬直美(映画監督)
岸本加世子
黒柳徹子
是枝裕和(映画監督)
佐々木宏(クリエイティブディレクター)
寺田農
ドーリス・デリエ(映画監督)
永瀬正敏
長谷川まさ子(芸能リポーター)
広瀬すず
又吉直樹(ピース)
YOU
リリー・フランキー
ほか

語り:小林聡美

関連リンク

樹木希林さん一周忌特番 徹子、是枝監督、リリー、也哉子らが証言者に
樹木希林さん名言集『一切なりゆき』、実売100万部突破【オリコンランキング】
樹木希林さんの遺作にして世界デビュー映画 公開日が8・16に決定
浅田美代子、樹木希林さん思い涙「私の身に余るほどのギフトをいただいた」
【沖縄国際映画祭】樹木希林さん、初の映画企画に最期まで全力 45年ぶり主演の浅田美代子「感動」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2143534/full/?anc=014

 
 

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top