志穂美悦子シャンソン歌手デビュー

#小林幸子#池畑慎之介#美川憲一#加藤登紀子#湯川れい子

エンタメNEWS2024年6月9日2:52 PM

シャンソン歌手デビューを飾る鬼無里まり (C)ORICON NewS inc.

 元俳優で現在は花創家として活動する志穂美悦子(68)が9日、「鬼無里(きなさ)まり」名義でシャンソン歌手デビューを果たす。東京・古賀政男音楽博物館けやきホールで開催される「エターナルソング・コンテスト」のお披露目コンサート前に報道陣の取材に対応した。

【写真】小林幸子、美川憲一らと並び…恐縮気味にポーズを決めた鬼無里まり

 鬼無里は、1970年代から80年代、アクション俳優として活躍。ドラマ『熱中時代』(78年)や映画『里見八犬伝』(83年)、映画『二代目はクリスチャン』(85年)、映画『男はつらいよ 幸福の青い鳥』(86年)などに出演。87年に、シンガーソングライターの長渕剛(67)との結婚を機に芸能界を引退した。

 「エターナルソング・コンテスト」は、音楽評論・作詞家の湯川れい子氏が実行委員長を務めるイベントで、「永遠に生き続ける歌・歌い継がれる歌 大人のための歌・作詞」を募集。審査委員を、日本作詩家協会会長の石原信一氏、日本訳詩家協会会長の加藤登紀子氏、プロデューサーでベーシストの亀田誠治氏などが務める。

 会見とコンサートにはそのほか、湯川氏と鬼無里をはじめ、小林幸子、美川憲一、池畑慎之介、クミコらが参加した。発起人の湯川氏は、鬼無里をチラリと見て「思いがけない大きな華がデビューすることになりました。エターナルソングを歌ってくれる新人としてデビューいたしますので、皆さんよろしくお願いします」と背中を押した。

 さらに湯川氏は「歌うなんて大丈夫だったの? 一応、旦那さん(長渕)がいるわけでしょ?」と冗談交じりに水を向けると、鬼無里も「謀反を起こしましたので、打ち首か切腹かな?」とジョークを交えて返答した。

 デビューの場となるこの日のコンサートで「愛してくれるなら」「自惚れさせてよ」の2曲を歌唱する。「シャンソンがすごい好きで『来世、歌えたら』と冗談で言っていたら…」と恐縮気味に話すと、共演の池畑は「先ほど、音合わせを聞いたんですけど、シャンソン歌手の素晴らしい声をしている」と緊張を和らげようと、称賛の言葉をかけた。

 鬼無里は「音楽界を牽引されている皆さんと同じステージに立てること、許されようとは思いません、という気持ちです。れい子先生から『やりなさい』と言われ、シャンソン名も付けましたので、趣味では終わらせられない。本気で覚悟を持ってやろうと新たな気持ちになりました」と意気込み。大先輩の美川から「しぶとく頑張るのよ」と激励を受けていた。

#加藤登紀子#小林幸子#湯川れい子#美川憲一#池畑慎之介

関連リンク

【写真あり】「えっマジ?めっちゃ可愛い」太もも全開“超ミニスカギャル”になった70歳・小林幸子
【写真】「超プロレス」はじめ、さまざまな衣装を披露してきた小林幸子
【写真あり】変わらない姿!歌手生活60周年を迎えた美川憲一
【写真】ド派手なイエローの衣装でリングインした美川憲一
【写真あり】長渕剛の娘・文音、「美しすぎる」「めちゃくちゃ可愛い」の声

カテゴリ

音楽

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2330671/full/?anc=013

< >

Page Top