春キャベツ、美味しさ保つ方法は?

#ふわふわ

エンタメNEWS2024年3月27日4:10 PM

今が旬のふんわりとした食感の春キャベツ

 3月になるとスーパーなどで春キャベツを見かけますが、2月下旬~5月頃まで購入することができます。生食に適していると言われる春キャベツは、冬の寒玉キャベツと選び方も違います。美味しい春キャベツの選び方について、野菜ソムリエプロで管理栄養士の小島香住さんに聞きました。

【動画で解説】断面にするとよくわかる!見た目よりふんわり軽いキャベツって?

◆千切りは、キャベツの葉脈(白い筋)を横向きにして切るとふわふわに

――春キャベツを美味しさをキープする保存方法を教えてください。

【小島香住さん】 成長点である芯をくりぬきます。くり抜いた部分に、濡らしてかたく絞ったキチンペーパーをつめ、外葉で包んだら、大きめのポリ袋に入れるかラップで包み、野菜室で保存します。外葉は、乾燥防止やクッション代わりになるため捨てずに、活用しましょう。

――キャベツの切り口の色に違いがあるのはなぜなのでしょうか?

【小島香住さん】 春キャベツは、内側まで黄緑色をしています。一方の寒玉は、内側の色が薄いのは、日光が当たらず葉緑素が薄いためです。巻きがしっかりしている寒玉の方が、日光が当たらないため、黄色くなります。

――春キャベツと冬キャベツの栄養の違いを教えてください。

【小島香住さん】 栄養成分表においては、栄養価の違いは明記されていません。しかし、春キャベツの方が、ビタミンCやカロテン量が多いと言われています。

――千切りキャベツをふわふわにする方法を教えてください。

【小島香住さん】 キャベツの葉脈(白い筋)を横向きにして切っていくと、切り口が波状になり、ふんわりと仕上がります。最近では便利な調理器具もあるので、包丁が苦手な方は活用してみるのも良いでしょう。

#ふわふわ

関連リンク

【写真&動画】新たまねぎをおいしく長く保存するコツは? 普通のためねぎとの違いも解説
【動画で解説】ためねぎが辛くない! ふんわり柔らか食感のオニオンスライスの切り方
【画像】美味しいブロッコリーの選び方! むくみ改善も…管理栄養士が解説
【動画&写真】虫やごみが残っているかも…ブロッコリーは水洗いだけでは不十分、正しい洗い方
【写真】指ウインナーに豆ゴキブリ…反抗期息子のリクエストで生まれた“嫌がらせ弁当”

カテゴリ

その他

記事URL

https://beauty.oricon.co.jp/news/2318444/full/?anc=250

< >

Page Top