杉野遥亮“立ち膝状態で寝る”

NEWS2019年11月7日7:49 PM

映画『羊とオオカミの恋と殺人』完成披露上映会に登場した杉野遥亮 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の杉野遥亮(24)が7日、都内で行われた映画『羊とオオカミの恋と殺人』(29日公開)の完成披露上映会に登場。ハードな撮影が続いていたこともあって、共演者から立ち膝状態で寝ていたことを暴露されて赤面した。

【動画】ファン騒然!意外な恋愛観を告白した杉野遥亮

 同作は、漫画アプリ『マンガボックス』で閲覧数1位を独走したコミック『穴殺人』を、『羊とオオカミの恋と殺人』のタイトルで実写映画化したもの。自殺願望があるニートの男の子(杉野)と殺人鬼の美少女(福原遥)の異色カップルが贈るラブコメディー。

 福原が殺人鬼役ということでアクションシーンなどもあり、撮影現場では多くの仕掛けが用意されていたことから、朝倉加葉子監督は「撮影の密度が濃いというか、毎日が重たい撮影が続いていた。みなさんにはハードな撮影をお願いしてしまいました」と説明。

 その影響もあって司会者から“立ち膝寝”した理由を追求された杉野は「なんというか…、多分、みなさん長い撮影があったんですね。(観客の)みなさんが想像したよりも長い撮影がありまして…、なんと言うか、あれは気絶なんですかね?」と自身でもよくわからない状況だったと告白した。

 “立ち膝寝”という気絶したシーンは杉野と福原2人っきりの場面だったそうで、朝倉監督は「2人とも懸命にお芝居をしてくれているのですが『リハーサル行くよ! テスト行くよ!』という反応が少しずつちょっと…」と語り出すと、杉野は「鈍ってきて…」と苦笑い。続けて「僕もよくわからなくてあの時…、どっか行っちゃってたというか普通に。気づいたら遥ちゃんから『起きて!本番だよ』と言われて…」と明かした。

 杉野が寝ていることは気づいていたという福原は「寝ている時、カメラが私の方を向いていて、杉野君にカメラが当たって(向いて)いないから多分、本番中も(寝ていた)」と暴露されると、杉野は「まー、OKが出たのでよかったです」と終始顔を真っ赤にして照れていた。

 この日は共演者の江野沢愛美、江口のりこも登場した。

関連リンク

【写真】抜群の透明感…天使のようなスマイルを見せた福原遥
【写真】福原遥&桜田通、キス寸前の密着ショット
【写真】福原遥、黒いドレスで背中を大胆披露 自然な笑顔と輝く美脚も
福原遥、“まいんちゃん”当時の葛藤明かす「家に帰ってから泣いていた」
【写真】桜の中、大人びた笑顔を見せる福原遥 真冬の北海道でも撮影

カテゴリ

映画

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2148254/full/?anc=205

 
 

杉野 遥亮

福原 遥

江野沢 愛美

江口 のりこ

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top