松本潤、新CMで占い師に変身

エンタメNEWS2020年1月10日4:00 AM

明治ミルクチョコレート新テレビCM『junの館』に出演する嵐の松本潤

 人気グループ・嵐の松本潤が10日より放送開始される明治ミルクチョコレートの新テレビCM 『junの館』(女の子篇/女の子と宇宙人篇/お相撲さんとスケバン篇)に出演する。今回、松本はチョコレートのパッケージを連想させる金の模様が入ったダークブラウンのスーツに身を包み、チョコレートの壁に囲われたちょっと怪しい“junの館”で未来を占う占い師役に変身している。

【動画】嵐・松本潤、新CMで占い師に変身 最後のオチはアドリブ!

 CM内で松本はマジシャン顔負けの鮮やかなチョコレートさばきで限定パッケージの束から3枚を抜き出し、そのイラストから連想されるユニークな未来を予言。“junの館”を訪れるのは、おませな女の子や耳のとがった中学生、お相撲さん、そしてスケバンなど超個性派ぞろい。占いの結果に対し予想外の言葉で切り返していくものの、松本はさらに予想を超えるリアクションで見事な受け止めを披露する。
 
 スタジオ入りした松本は、「すごい衣装ですね~。ちょっと恥ずかしい…」と自身の姿を確認しながら照れ笑い。しかし撮影監督との打ち合わせが始まると「チョコっと占ってしんぜよう」とセリフのトーンや細かい手の動きを繰り返し、役作りに没頭。チョコレートで包まれた“junの館”に入り、一回目の撮影で「なっはっは~!」と高笑いするなど、あまりにも本気で役に入り込むその姿を見た監督を感服させた。

 その引き出しの多さで共演者やスタッフを驚かせた松本は「“junの館”の中では自由な演技で暴れてほしい」というCMプランナーのもくろみ通り、カメラが回るたびに異なるテイストの演技を披露。また最後のオチとなるリアクションは、「自由な演技でCMを盛り上げてほしい」と撮影サイドが要望したアドリブ。面白さを強調した演技に必死で笑いをこらえるスタッフの姿も見られたほど。

 松本は「撮影はあっという間でしたけど、占い師になるという設定で何パターンも撮ったので、実際にどのパターンが流れるか楽しみですね。リアクションも何パターンも撮ったので、どれがOKテイクになるかボク自身も楽しみです」と仕上がりに期待。そして「もうすぐバレンタインですね。私は今回“占い師松本”としてあなたのバレンタインを占いたいと思います! “気になるあの人と…ミルクチョコレートで…素敵なバレンタインを…過ごせるでしょう!” ハッピーバレンタイン」とメッセージを寄せた。

 またマジシャンが扱うカードさながらに、チョコレートをバッと広げるアクションシーンの撮影では、実際に広げたパッケージを使用して手の位置や動きのタイミングの調整が行われた。 映像ではCGを合成するため、スタッフからの細かいオーダーが続き、「そんな器用なこと、私はできません(笑)」と苦笑いする一幕も。しかし本番が始まると表情を引き締めてスマートなアクションを披露し、予定より大幅に早い時刻で撮影を終えていた。

関連リンク

【動画】わちゃわちゃ仲良し感にほっこり!新曲発表をする嵐
【動画】「嵐の本気が見えました」「最高」と反響の「A-RA-SHI : Reborn」
【受賞インタビュー】嵐、デビュー当時を振り返りながらATS1位を5人で喜び合う
【写真】ちらりと映る表情…嵐が出演!年賀状新CM
嵐・松本潤、グループ命名秘話に20年越しで驚き「まじかよ!って」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2152860/full/?anc=096

< >

Page Top