柳楽優弥、初の写真集発売を発表

NEWS2019年11月14日10:53 PM

柳楽優弥 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の柳楽優弥が14日、都内で約1年ぶり、5回目となるファンイベント『いちごいちえ』を開催。そこでは、来年30歳になるのを記念して自身初のパーソナルブック『やぎら本』を来年6月27日に発売することを発表した。イベント前に、その経緯や30歳を迎えるにあたっての現在の心境を聞いた。

【動画】『やぎら本』メイキングムービー

――2004年カンヌ国際映画祭で是枝裕和監督の『誰も知らない』で、史上最年少(14歳)・日本人初の最優秀主演男優賞を受賞し、国内外から注目を浴びてから15年。2020年に30歳の誕生日を迎えますが、このタイミングで初めてのパーソナルブックを出版しようと思った経緯は?

【柳楽】以前から、「写真集みたいなものは出ないんですか?」と、みなさんに言っていただいていたのですが、これまでそういった作品を一冊も出してきていなかったので、いまさら恥ずかしいというか、もう少し若い頃に出すものだったんじゃないか、と思いました。ですが、今年の頭にニューヨークに短期留学したり、クエンティン・タランティーノ監督とお目にかかれたり、意外と面白いことがてんこ盛りの一年になって、とても面白い本をお届けできるんじゃないか、と思うようになりました。

 いままで普段の自分を表に出すことをあまりせず、いい意味での無名性は強みだとも思っていました。でも、12、13歳からこの業界にいて、もう隠す必要もないな、と感じるようになって。普段の自分を出しても大丈夫という自信がついたというか。30歳という節目の年に、初めて作らせていただくことになりました。この『やぎら本』では素の自分を100%出そうと思っています。いままで出してこなかったから、逆に面白がってくれて、興味を持っていただけたらうれしいです。

――『やぎら本』には、さまざまなシチュエーションで撮影した写真集に、これまでの半生の振り返ったロングインタビュー、是枝裕和監督やタランティーノ監督など、ゆかりのある人たちとの対談など、盛りだくさんですね。

【柳楽】全て違うカメラマンさんに撮影していただいて、それぞれに違った色の良さがある写真が収録される予定です。ニューヨークで普段はファンション誌などを撮っているTAKAYさんに、上半身裸で布団の中にいるところなど、いままでにないシチュエーションの撮影にも挑戦していて、自分でも気に入っている写真がたくさんあります。

――振り返るのもしんどい過去もあるのでは?

【柳楽】面白かった、楽しかっただけじゃないですけど、この期に及んでそこを恥ずかしがって隠す必要もあまりないなと思っています。テレビ番組で僕が「なかなかうまくいかないですね」「だけど、今は充実しています」といった話をしていたのを観て、「励まされました」と声をかけてくれた方がいました。僕より少し年上の男性だったのですが、そういうふうに捉えてくださる方もいるんだな、自分がやってきたことを生かしてくださる方もいるんだな、というのがわかって励みになりました。ロングインタビューも見どころになると思います。

――もうすぐ30歳、どんな気分ですか?

【柳楽】20代をずっと頑張ってきましたが、俳優にとって30代は大事な時期だと、是枝監督もおっしゃっていました。世界に羽ばたけるような充実した30代にしたいです。

――『やぎら本』の発売もありますし、主演映画『HOKUSAI』の公開も控えて、2019年から20年にかけては“柳楽優弥イヤー”になりそうですね。

【柳楽】それは間違いない。“柳楽優弥イヤー”にしたいと思っています。いい意味で10代の時よりリラックスして仕事ができるようになってきた、という感じもしつつ、決める時は決めていきたい。

――舞台あいさつなどで「キャーキャー言われたい」と発言されていますが…。

【柳楽】ネタじゃないですよ。キャーキャー言われたい、モテたいという気持ちは強いです。びっくりするくらい人気者になりたいと思います。僕が現れたら、全員キャ~みたいな(笑)。半分本気、半分できるかな(?)という感じですが。2020年はスーパームービースターが生まれる年ですよ。是枝監督にも言ったのですが、このご時世に、本気でスーパームービースター目指しています。俳優としていい作品に参加できる機会を増やして、皆さんに面白いと思っていただける作品を送り出していきたいです。

関連リンク

【写真】キリッとした顔立ち、左眉毛が少し上がっている柳楽優弥
【写真】柳楽優弥&豊田エリー夫妻 妊娠5ヶ月時のラブラブ2ショット
柳楽優弥&田中泯で葛飾北斎を描く 映画『HOKUSAI』製作決定、2020年初夏公開
柳楽優弥と波瑠が氷結CMで”全力推し色対決”、「おいしいものはだいたい赤」「緑は癒やし」とアピール
柳楽優弥、奥田瑛二と本格初共演「まず顔がカッコいい」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2148677/full/?anc=014

 
 

< >

いちえ

ニューヨーク

DEEP TAKA

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top