柳楽優弥“黒木”の意外な素顔とは

#岩崎ひろみ#柳楽優弥#フィッシュ#粟野咲莉#池田鉄洋

エンタメNEWS2021年11月22日6:00 PM

『二月の勝者』第7話より(C)日本テレビ

 俳優の俳優の柳楽優弥が主演する日本テレビ系連続ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(毎週土曜 後10:30)第7話が、27日放送される。このほど、主人公の最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)が意外な素顔をみせる場面写真とPR映像が公開された。

【動画】DISH//バージョンにNEWSバージョンも!『二月の勝者』第7話PR映像

 20日放送の第6話で、黒木が名門受験塾『ルトワック』を辞めた本当の理由を探る灰谷(加藤シゲアキ)は、黒木が開く無料塾『スターフィッシュ』の存在を突き止め、「たどり着きましたよ、あなたがルトワック時代からずっと隠し通してきた場所に。あなたがルトワックを辞めたのは、あんな塾のためだったんですか。あの塾が、あなたにどれほどの価値があると言うんですか! いったい、あの塾で何をやってるんですか!」と黒木に迫る。

 しかし、黒木は「私は、星を拾って、投げているだけです。」と不意に、スターフィッシュの子どもたちが作った“9月 おたんじょうびかい”と書かれた招待状を灰谷に渡す。

 第7話では招待状を受け取った灰谷がスターフィッシュを訪れると、トレードマークのピシッとした前髪をおろし、いつもとは違う“オフ黒木”が「いらっしゃい」と出迎える。

 さらに、そこには紗良(住田萌乃)に誘われた佐倉(井上真央)の姿も。佐倉と灰谷は、いつもとは全く違う黒木の顔を目にすることになる。見たことのない黒木の姿に動揺する2人。黒木はなぜ灰谷を『スターフィッシュ』に招いたのか…。

■第7話あらすじ

9月になり、全国統一合格判定テストを受けた桜花ゼミナール吉祥寺校の受験生たち。夏の頑張りの成果が出るかと思いきや、この時期は全国の受験生の学力も同じように上がっているため、そう簡単に偏差値は上がらず…。黒木は、一番の心配事は「上がらない偏差値を見た親たちをいかに黙らせるか」だという。

いよいよ志望校選びをする保護者面談が始まり、生徒たちも受験を意識し始める。そんな中、佐倉(井上真央)が受け持つRクラス生徒・石田王羅(横山歩)は自習室に来るものの遊んでばかりで、他の生徒に迷惑ばかりかけているありさま。どうすれば王羅が勉強する気になってくれるのかと悩む佐倉だったが、橘(池田鉄洋)は「小学生が毎日塾に来ていること自体がすごい」と言う。その後、佐倉は王羅の母・三枝子(岩崎ひろみ)から、王羅が桜花へ入塾した経緯を聞かされる。

ある日、いつものように自習室で遊んでいる王羅に対し、成績が伸び悩み焦りを感じているRクラスの大内礼央(粟野咲莉)は怒り声を上げる。それを聞いた橘は勘違いして礼央を叱ってしまう。これをきっかけに、礼央の母から「塾を辞めようと思っている」との連絡が…。

そんな中、佐倉は紗良(住田萌乃)から連絡をもらい、スターフィッシュに招かれる。そこには黒木に呼ばれて来たという灰谷(加藤シゲアキ)の姿もあり、二人はそこでいつもとは違う黒木の顔を目にすることに…。

#井上真央#池田鉄洋#住田萌乃#岩崎ひろみ#ルトワック

関連リンク

【写真】生徒役で出演する市川海老蔵の娘・ぼたん
【写真】個性豊かな『二月の勝者』追加キャスト
【写真】「パプリカ」でブレイクしたFoorin
【動画】スーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)の特報映像解禁
【写真】実は気温30度…雪降る“二月”シーン

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2214836/full/?anc=096

< >

Page Top