森且行、兄・久典さんとラジオ出演

#森且行#radiko#インタビュー

エンタメNEWS2021年11月12日12:57 PM

長野県・SBC信越放送のラジオ番組に出演した森且行さん (C)ORICON NewS inc.

 元SMAPのオートレーサー・森且行(47)が、長野県・SBC信越放送のラジオ番組『サンデーミュージックBOX』(毎週日曜 後5:00)と『ミックスプラス』(毎週火曜 後1:00)で、芸能界引退後初のラジオスタジオ出演を果たしている。森の兄・久典さんも共演し、兄弟のさまざまなエピソードが語られ、大反響を呼んでいる。

【写真】芸能界引退後初のラジオ出演!森且行さん&兄・久典さんが共演

 
 今回の森の出演は、両番組のパーソナリティーを務める生田明子のラブコールに応えたもの。生田はSMAPのデビュー握手会に中学1年で参加して以来、近隣の全てのコンサートに出かけてきた30年来の大ファンで、森が昨年11月に「SG第52回日本選手権オートレース」で初優勝した際、地方局ながら取材依頼書を送付。その後、実現を「ただ待っているだけでは…」と、森の兄・久典さんにオファーして電話出演がかなった。

 第2弾として本人出演へ期待が膨らんでいたところ、今年1月24日、福岡で落車事故が発生し、森が不慮の大けがを負った。その後、9月下旬に『あさチャン!』のテレビインタビューに応じている姿を見て、「命があって本当によかった」と久典さんに連絡したところ、「ラジオ出演の件で、ご連絡したいです」と突然、本人が出演を快諾する展開に。「緊急事態宣言があけたら、ぜひ長野に家族でおいしい蕎麦を食べに行きたいと思っています。その際に収録ができれば…」とメッセージが届き、待つこと1年、SBCのスタジオで収録が実現することになった。

 放送は、11月中に全4回に分けて放送(各2番組、計8回)。第1回(7日、9日)では、1月の落車事故からどのように回復してきたのかを森が語った。radikoのライブ(同時間聴取)速報では、アクセス数が前週比で17%アップし、エリアフリーで聴取する県外リスナーは前週比188%を記録するなど、大きな話題になった。また、第2回(14日、16日)はオートレースの魅力を、第3回(21日、23日)は森の趣味である料理について、第4回(28日、30日)は森がさまざまな質問に答える。

 この放送を聞いたリスナーからは、「森くんとお兄さまのそろわれたお姿を拝見できるのは記憶が間違えていなければ1991年の『明星』以来30年ぶりになるかなと。お二人そろわれたお写真を拝見でき感激しています。森くんのお身体の回復を願っています」、「SMAP大好き長野市民です! 長野で森くんのお話を聴けるなんて。しかも収録にご兄弟で長野にいらっしゃってたなんて、なんてことでしょう!」など、メッセージが多数到着。

 ほかにも、「森くんインタビューをどうしても聞きたくてradikoプレミアムに登録して横浜から聞いてます。事故後から今の森くんの事を森兄弟から聞けて、さらに『SMAPで前に!』の森君の曲紹介等などもあって、盛りだくさん過ぎてうれしい悲鳴をあげちゃいました。こんな素敵なインタビューを実現してくださって、ありがとうございました」「森くんのインタビュー、兵庫県姫路市からradikoで拝聴しました。生田さんが私と同じくらいの熱量で進行してくださったことがとてもうれしかったです。素敵な番組をありがとうございます」など、感謝の声が全国に広がっている。

 番組では、パーソナリティー・生田明子の胸を熱くさせる森への愛あふれるメッセージを寄せたリスナーに対し、貴重な森のサイン色紙を毎回1名にプレゼント。「ぜひradikoでエリアフリーで日本全国どこからでも♪ タイムフリーで放送から1週間以内なら何度でも、ぜひお聞きください」と呼びかけている。

#radiko#インタビュー#森且行

関連リンク

【写真】森且行とともに笑顔を見せる稲垣・草なぎ・香取の思い出4ショット
木村拓哉、森且行“日本選手権 初V”祝福「今後も健闘を祈ります」
【写真】稲垣・草なぎ・香取、森且行と21年ぶり共演で熱い抱擁
「まだあどけない…」稲垣カメラマンが撮影した、少年時代の香取慎吾
【貴重写真】これはレア!稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の赤ちゃん時代

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2213535/full/?anc=271

< >

Page Top