森山未來、佐藤隆太との共演に感慨

#佐藤隆太#森山未來

エンタメNEWS2024年3月25日4:37 PM

佐藤隆太との共演に感慨を口にした森山未來 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の森山未來が25日、都内で行われたNHKスペシャル『シリーズ未解決事件 File.10 下山事件』(30日放送 総合 後7:30)の記者会見に出席した。


【全身カット】ゆったりとした個性的ファッションでセンス輝く森山未來

 シリーズ未解決事件の第10弾となる今回は、戦後日本の“占領期最大の謎”と呼ばれる未解決事件「下山事件」を特集。取材班は数百ページに渡る“極秘資料”を入手し、事件の知られざる姿に迫る。

 1949年7月、国鉄職員10万人の解雇に関して労組と交渉中、忽然(こつぜん)と姿を消した下山定則国鉄総裁が、その後、無残な轢死体で発見されるも、その後自殺か、他殺かで大論争が起こり、その謎を誰も解けないまま迷宮入りした下山事件。番組は、ドラマとドキュメンタリーの2本立てで構成される。

 ドラマパートで東京地検の主任検事として捜査を指揮することとなる布施健を演じる森山は、本作の見どころを問われると「下山事件のことを知らなくても松本清張、手塚治虫、浦沢直樹を知っている人はたくさんいると思います。その人達がこんなにも惹きつけられ、自分の作品にしたくなってしまう基の出来事が下山事件になる。もちろん事実をベースに作っていますが、そもそもの物語・構造としてワクワク、ドキドキするものになっている。いろんな思いや考えを持ちながら見ることもアリだと思うし、そういうものがなくとも惹きつけられていく。そんな作品になっていると思うので、一回見てみてください」と熱弁した。

 朝日新聞の記者・矢田喜美雄を演じる佐藤隆太とは「同時期にデビューしたときからのつながり。多少の仕事がたまにあった程度で、こんなにガッツリ芝居をしたことが25年くらいなかった」といい、今回の本格共演について「完成した映像で見ても不思議な気持ちを感じた」と感慨深げな表情を浮かべた。

#佐藤隆太#森山未來

関連リンク

【場面カット】どこにいるかわからない…タイの街になじみすぎ森山未來
【写真】“ライオンヘア”で登場した森山未來
【動画】女王蜂アヴちゃん、出会ったころの森山未來は「広大な砂漠」だった
【全身カット】トロント国際映画祭に登場した森山未來
【五輪開会式】森山未來、パフォーマンス後に思い「すべての出逢いに心からの感謝」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319661/full/?anc=013

< >

Page Top