檜山、ウェザーニューズ最終日号泣

エンタメNEWS2024年3月30日8:01 PM

檜山沙耶(C)ORICON NewS inc.

 きょう30日をもってウェザーニューズを退職することを発表していたお天気キャスター・檜山沙耶が、17時からの気象情報番組「ウェザーニュースLiVE・イブニング」に出演。視聴者に最後のあいさつを述べた。

【動画】涙を堪える姿…冒頭すぐに退職報告する檜山沙耶

 檜山は番組冒頭に「私事ですが今日で番組最終日となっております」と伝え、番組公式X(旧ツイッター)で「さやっちありがとう」というハッシュタグを募集することも紹介。「自分で紹介するのは恥ずかしいんですけど」と照れた様子だった。

 番組ではコーナーの合間に、視聴者からのメッセージを紹介。「感謝しかない」というメッセージに「こちらこそですよ」としみじみ。「2018年10月にデビューして5年半ですね、みなさまに支えられながら過ごしてきました」と改めて感謝を伝えた。

 デビュー時の様子がプレイバックで紹介された際は「すごいガチガチに緊張していますね…まばたきを忘れてますよね」と当時の自分にツッコミ。「当時は16時から1時間担当させていただいたのですが、1分1分が長くも感じたり逆に短くも感じたり…刺激的な1年でした」と振り返った。

 応援と温かなメッセージが届くたびに檜山は「メッセージを読むと涙腺が緩くなってきますね…」「泣かせに来てるんですかね」など涙をこらえる様子。思い出のエピソードが届くと「ちょっと待ってください、こらえていたものが崩壊する」「でもまだあと1時間半あるので…」「お別れではないですよ」「みなさんの愛をすごく感じております」などと感激していた。

 この日の3時間の内容は、檜山との思い出を振り返る温かな内容だった。番組の終盤で、20時からの「ウェザーニュースLiVE・ムーン」を担当する戸北美月キャスターとの「クロストーク」コーナーでは、戸北が感謝を手紙につづった。たくさんの愛がこもった内容に檜山は号泣。「鼻水が出ちゃって…ティッシュもってきてくださいませんか」とぐしゃぐしゃの表情になっていた。

 番組の最後は檜山の過去の名シーンとともにあいさつ。檜山は「このような愛のある動画メッセージをありがとうございました。5年半ギュギュっと詰まった楽しいひとときでした」「皆さんからいただいた思い出や時間は、私の中でずっと生き続けます」「みなさんいつどこでどんな時にお会いしても恥ずかしくないように、精進を続けていきたいと思います」などと語り、「これからもウェザーニューズは毎日365日、気象情報を追いかけていきます」と伝えつつ、明日の天気を伝えて両手を振って締めくった。

 檜山は1993年10月27日生まれ、茨城県出身。2018年7月に「ウェザーニュースLiVE」キャスターオーディションに合格。22年9月から「いばらき大使」を務めている。愛称は「さやっち」。

関連リンク

【写真】激カワ!お嬢様感やばい…学生時代の檜山沙耶
【写真】衣装を完全再現!『SPY×FAMILY』ヨルのコスプレ姿の檜山沙耶
【写真】檜山沙耶と交際中のテニスプレイヤー・西岡良仁
【写真】ド派手メイク!ロリィタ姿の檜山沙耶
話題の檜山沙耶、新たなコスプレ姿に反響 『SPY×FAMILY』ヨルさんに

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2320542/full/?anc=294

< >

Page Top