櫻井翔、ドラマ共演者にサプライズ

#櫻井翔#広瀬すず#富田望生#SHOW#コンクリート

エンタメNEWS2021年4月10日8:00 AM

10日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』では櫻井翔が『ネメシス』共演者にサプライズ差し入れ(C)日本テレビ

 人気グループ・嵐の櫻井翔がMCを務める日本テレビ系バラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』(毎週土曜 後9:00)が10日、2時間スペシャルで放送される。今回、櫻井渾身(こんしん)の新企画が始動。櫻井が広瀬すずとW主演する日本テレビ系連続ドラマ『ネメシス』(11日スタート、毎週日曜 後10:30)の共演者にサプライズで差し入れを届ける。

【写真】“天才”な親友同士を演じる広瀬すず&橋本環奈

 同番組では櫻井翔を局長にすえ、みんなの「やりたい」で作る放送局がコンセプト。今や1億3000万人がクリエイターで誰でも企画を考え発信しうるこの時代に、芸能人や文化人、アスリート、そして視聴者の「やってみたい」「見てみたい」が詰まった企画をどんどん実行していく。

 番組である車を所有したいと話す櫻井。その車とは「移動式ピザ窯カー」。今ブームとなっているピザ窯を積んだ軽トラックで、人呼んで「ピザトラ」。これで日本全国をいずれ旅していきたいというのが、大のピザ好き櫻井渾身(こんしん)の新企画だ。櫻井は現在、ドラマ撮影の真っ最中。広瀬すずや江口洋介など、ドラマの共演者に「焼き立てピザを差し入れして喜んでもらいたい!」と熱弁する。

 まずは、荷台にのせるピザ窯をイチから作るところからスタート。石釜職人に型枠を組み立て、その上にコンクリートを塗り乾燥させ、固まったところで型枠を外せばピザ窯が完成。目指すは中で薪を燃やしピザを焼く、まき窯。しかし、型枠に塗るコンクリートの量は200キロにもなる。櫻井は、コンクリート重ね塗りの重労働を想いを込めてこなしていく。

 コンクリートを貼り付けるだけではなく、造形のセンスが試される部分も。作業開始から2時間。局長がイチから作り上げたピザ窯が少しずつ出来上がっていくかたわらで、ピザ生地の延ばし方・焼き方など、修業は続く。

 いよいよ、完成したピザ窯を軽トラックの荷台に乗せ「ピザトラ」が発車する。いざ『ネメシス』の共演者のもとへ。何も知らない広瀬、江口、勝地涼、中村蒼、富田望生が来ると、櫻井は「みんなに焼きたてピザを差し入れしたい!」と趣旨を説明する。『ネメシス』チームメンバーがそれぞれ、思い思いのトッピングを選び、自分たちでピザを焼き、楽しく時が流れていく。櫻井がどや顔で作るシーフードピザにも注目だ。

#SHOW#サプライズ#コンクリート#櫻井翔#富田望生

関連リンク

【写真】広瀬すずらの“銭湯シーン”も公開
【動画】広瀬すず×櫻井翔『ネメシス』第一話予告公開
【全身ショット】ウエストがキュッ!ホワイトのワンピースで登場した広瀬すず
【写真】大胆イメチェン! ボブパーマ姿の広瀬すず
【比較写真】髪をかきあげる姿も…ロングヘアだった広瀬すず

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2190061/full/?anc=247

< >

Page Top