片寄涼太『ニッポンノワール』出演

NEWS2019年11月15日6:00 AM

『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』の第6話に出演する片寄涼太(C)日本テレビ

 ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が、17日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(毎週日曜 後10:30)第6話に出演することが決定した。今年1月期のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で演じた甲斐隼人として、再び登場する。

【写真】『ニッポンノワール』で共演する賀来賢人、片寄涼太

 同作は『3年A組』の中で発生した、魁皇高校立てこもり事件から半年後の世界が描かれた作品。第5話では半グレ集団べルムズ・元リーダー喜志正臣(栄信)の元恋人、諏訪唯月(今田美桜)が登場するなど、連動する展開を見せている。

 今回登場する甲斐は、『3年A組』では甲斐軍団なるグループのリーダーで、人質となったクラス全員の解放を条件に、担任の柊一颯(菅田将暉)に決闘を申し出るなど、クラスの中心的存在。今回は軍団の一員だった石倉光多(佐久本宝)とダンス練習に励んでいる中、公安部から追われて逃亡を続ける主人公・遊佐清春(賀来賢人)が、とある人物の行方を掴もうと聞きこみに訪れる。甲斐が語った情報が、清春に重要な手がかりをもたらすきっかけになるのだが――。

 『ニッポンノワール』を見ていた片寄は「撮影は久しぶりのスタッフの皆さまとの再会に懐かしさを感じながらも、良い緊張感に包まれた現場には背筋を正されるような刺激を感じながらお芝居に臨ませて頂きました。甲斐隼人の半年後を考えてお芝居をするというのも役者としてすごく良い時間となり、賀来さんとの対峙は独特の緊張感があって、非常に貴重な経験となりました」と充実の表情。『3年A組』の視聴者に向けて「甲斐隼人の成長も感じて頂けるのではないかと思います」と呼びかけた。

 また、第6話には同じく『3年A組』に出演していた今井悠貴演じる西崎颯真(にしざき そうま)も登場。担任の柊一颯を救ったヒーロー・ガルムフェニックスと、そのスーツアクターであるファイター田中(前川泰之)に憧れ、高校卒業後は田中の元で修業している西崎。今回は清春からの依頼を受け、田中と重要な任務に就くことになる。

 『ニッポンノワール』はこの第6話から、新章「カク○○編」と銘打たれる。

関連リンク

【写真】佐野玲於制作の”DREAMERS”Tシャツを堂々と見せるGENERATIONS
【写真】GENERATIONS数原、”エモさ”感じる新ジャケ写でインスタ初投稿
【独占】片寄涼太25歳の誕生日 映画『0キス』から新カット到着
【写真】ファン大興奮GENERATIONS VS THE RAMPAGEが競演
【写真】GENERATIONS、兄弟のような絆「この7人でずっといたい」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2148747/full/?anc=142

 
 

< >

 

Page Top