玉木、恐竜からの逃げ方に興味津々

#満島真之介#木村佳乃#ジュラシック#恐竜くん#興味津々

エンタメNEWS2022年6月13日3:13 PM

恐竜からの逃げ方に興味津々だった玉木宏 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の玉木宏、木村佳乃、伊藤沙莉、満島真之介、ピン芸人のこがけんが13日、都内で行われた映画「ジュラシック」シリーズ最新作にして完結編となる『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』(7月29日公開)の緊急シンポジウムに参加した。

【動画】木村佳乃から声を絶賛され照れる伊藤沙莉

 この日は、吹き替えキャストが、恐竜くん&こがけんから恐竜について教えてもらうという“シンポジウム”だった。恐竜に「会いたい」という玉木だが「前作で獰猛な恐竜が出てきた場合に、暗くしたり、息を潜めたりすれば隠れられるんですか?」と恐竜くんに質問した。

 すると、恐竜くんは「本シリーズでは1作目から伝統で息を潜めて動かないというのがあるんですけど、あまりオススメはしない」と告げる。「彼らは知能より、聴覚や視覚が発達している。特に鼻がよく効いてしまう。隠れたりは正直、あまり効果的ではない。死んだふりも効かない」と明かすと「逃げるとなったら物理的に逃げるしかない」ときっぱり。

 そして“逃げ方”についてもレクチャーすることに。「ティラノサウルスから逃げるとしたら、恐竜の特徴として直線運動に強い。ティラノサウルスは自転車でも逃げ切るのは難しいかも。ただ、鳥と恐竜の特徴として股関節と足首の作りが変わっていて、股関節を開いたり、足首をひねったりができないといのがある。小回りが効かないタイプ。逆に人間は小回りが強い動物。逃げる時に急に方向を変えたり、一か八か相手の足の下にもぐる。そうすれば大きい肉食恐竜であればあるほど逃げ切るチャンスがあるかも」と金言。恐竜くんは「一生、役に立たない知識かも」と苦笑いだったが、興味津々で聞いていた玉木は「(使わないかは)わからないですよ! ありがとうございます!」とうなずいていた。

 巨匠、スティーヴン・スピルバーグが“恐竜”に命をふきこみ、誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズ。本作は、そのフィナーレとなる作品となっている。

#伊藤沙莉#満島真之介#ジュラシック#興味津々#100%

関連リンク

【全身カット】二の腕&美脚がチラリ!白ワンピ姿の木村佳乃
【動画】『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』新予告映像
【写真】ゴールドのドレスで大人の色気…美背中を披露した木村佳乃
【写真】美の秘訣はスイミング? 木村佳乃がオトナのスイムウェア姿を披露
【写真】交際のきっかけ?舞台の取材会にそろって出席した伊藤沙莉&蓬莱竜太氏

カテゴリ

映画

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2238395/full/?anc=181

< >

Page Top