田中圭“キワドい話”に動揺?

エンタメNEWS2020年9月6日2:00 PM

『キワドい2人 K2-池袋署刑事課神崎・黒木』制作発表会に出席した田中圭 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の田中圭が6日、都内で行われたTBS系連続ドラマ『キワドい2人 K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(11日スタート 毎週金曜 後10:00)制作発表会見に出席。一部で、先月3日の早朝、酒に酔った状態でタクシーに乗車したため、料金の支払いができず、警察署で保護されていたと報じられていたが、ドラマのタイトルに絡めて「キワドいエピソード」を聞かれると「最近あったキワドい話だと、たぶんあの…、みなさんもご存知だと思うので、コメントは差し控えさせていただきます」と話すにとどめた。

【写真】ドラマ制作会見に登場した山田涼介、田中圭、ジェシーら

 MCから「ドラマの撮影現場中も、特にないですか?」と続けて質問を受けると「撮影現場中ですか、えっ、なんだろう…、特にキワドいこともなく。最後くらいかな…。あっ、違うな。なんでもないです」と動揺した様子に。山田涼介から「大丈夫ですか?」と心配された田中は「大丈夫。いや、もう1回聞かれるとは思ってなかったから」と笑顔を見せた。

 その後、江口のりこが「キワドいエピソード」として「キワドいことって、全然思いつかなくて、何かないかなと思っていた時に、ヤフーのニュースで圭くんのが出て…」とニヤリ。田中が「いいですから…」と懇願する中、江口は「いや、笑い話やから。私は、圭くんのそういう豪快なところが好きだなと思っています」と絶妙なフォローを入れていた。

 同ドラマは、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大氏による刑事小説『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司がバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマ。そんな2人の“キワドい”秘密とは、実は幼少期から全く別の人生を歩んできた異母兄弟だったということ。神埼と黒木は、衝突しながらも池袋の街を守るために事件捜査に繰り出す。

 会見にはそのほか、関水渚、ジェシー(SixTONES)、八嶋智人、椎名桔平も出席した。

関連リンク

【場面カット】山田涼介&田中圭の”父親”を演じる椎名桔平
【写真】2児のママ!田中圭の妻・さくら、キュートなエプロン姿披露
【写真】バキバキの筋肉!背中の肉体美も披露する田中圭
【写真】田中圭、写真集で入浴ショット オトコの色気披露
【写真集カット】田中圭、クールに決めたデコ出しショット

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2171320/full/?anc=148

< >

Page Top