相内アナ、3年ぶり『WBS』に喜び

エンタメNEWS2024年3月26日1:33 PM

相内優香アナウンサー(C)ORICON NewS inc.

 テレビ東京の相内優香アナウンサーが26日、都内で行われたテレ東・BSテレ東報道番組リニューアル記者会見に登壇した。同局では4月から経済番組『WBS』(月~金 後10:00)と『Newsモーニングサテライト』(月~金 前5:45)をリニューアル。『WBS』に3年ぶりに出演し、メインキャスターを務める相内アナは「まさかこうした形でだいすきな『WBS』に戻ってくるとは…」と古巣への帰還に喜びを語った。

【集合ショット】4月からリニューアル!古巣に帰還しメインを務める相内優香アナ

 かつて10年にわたって『WBS』に出演し、3年前から『Newsモーニングサテライト』キャスターを務めてきた相内アナ。「経済は見通せない予測できない、想定外のことがたくさんあるからこそニュースでお伝えする意味があり、価値があり、面白さがあるなのではないか。日本経済も成長力には課題がありますが、これから日本経済に明るい未来が待っているとするなら明るい未来を信じて1日の終わりに前向きな気持ちになれる経済ニュースを届け、その一助となれるように頑張っていきます」と意気込む。

 会見には、相内アナの相棒となる豊島晋作氏(テレビ東京報道局)、そして金曜日の『WBS週末版』に出演する大江麻理子キャスターも同席。もともとはディレクター出身であり、最近はYouTubeの解説動画の累計が「2億回に迫る」と紹介された豊島氏だが「自己肯定感が高い方ではない。前に出てしゃべっているのも緊張感と優越感を覚えております」と表情も固め。だが“2億回”は「ちょっと盛りすぎた数字。今年の頭で1億6000万回。のっけからお詫びと訂正をさせていただきます」と笑わせた。

 また、相内アナの魅力について豊島氏は「自分に対して相内さんは自己肯定感強め。どうしてこんなに前向きで明るいのか。つねに明るい気持ちで、そういうメインキャスターが番組の雰囲気を作る。ブレないところもあるので『モーサテ』を去年一緒にやってたとき朝4時くらいからでっかいおにぎりを食べてパワーをつけてオンエアに向けて突っ走っていく。その体力あらゆる面でのポジティブさを尊敬しています」と褒められると、「いいバランスかもしれないですね」と思わず照れ笑いしていた。

 また、『Newsモーニングサテライト』も刷新。メインキャスターに起用された片渕茜アナウンサーと角谷暁子アナウンサー。さらにBSテレ東『日経ニュースプラス9』メインキャスターの八木ひとみも参加した。

関連リンク

【動画あり】「まるでドラえもんのポケット」相内アナのバッグの中身
【写真】ワンピ姿で美脚を披露した相内優香
【写真】相内優香アナが撮影した大江麻理子キャスターのオフショット
【写真】素顔ちらり…大江麻理子キャスターのオフショット
【写真】『アド街』4代目秘書・片渕茜アナ 得意のダンス&謎の“埼玉ポーズ”披露

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319982/full/?anc=096

< >

Page Top