看板犬セントバーナード親子の日常

#お客さん#飼い主#ドーン#セントバーナード#犬の心

エンタメNEWS2022年7月17日9:30 AM

「ちゃっかり鼻だけはドアの外に出している」とコメントも。トイレについてきていしまったセントバーナード

 セントバーナードの親子2匹と暮らしているキシイーヌさんは、この日なんとも窮屈な状態でトイレをすることに。犬たちがスヤスヤ眠っている隙にこっそりトイレへと向かったが、数分後には飼い主さんを探してトイレについてきてしまったのだという。「定員1名なのに」とつぶやかれた投稿には、2.1万のいいねが集まり「わかる」「うちも、犬と息子が毎回入ろうとしてくる」「定員オーバーですね」など、たくさんの反響が寄せられた。なぜこのような事態に…? 飼い主さんに話を聞いた。

【画像】お客さんにもお尻をピトッ…1人掛けのイスに4にん座るおもてなし

■扉前で聞こえた犬の息遣い「狭い室内で器用に向きを変えていた」

 飼い主のキシイーヌさん(@kishidog)は、北海道・札幌でドッグカフェを運営、その店の看板犬がセントバーナードのデイジーちゃん(母)とドーンくん(息子)だ。ツイッターには、2匹がお客さんに甘える姿や、他の犬たちと仲良く過ごしている姿が投稿されている。「定員1名なのに」の状況は、飼い主さんと2匹が居間で休息していた時に起こった出来事だ。

ーーどのような状況だったのか、詳しくお聞かせください。

「この日、トイレに入ってきたのはドーンの方です。居間でドーンが母犬のデイジーと一緒にスヤスヤと横になっていたので、そっと静かにトイレに行ったのですが、数分後には僕を探してトイレまで来てしまったようです。扉の前でハアハアという息づかいが聞こえてきたので、扉を開けてやると、さっと中に入ってきて狭い室内で器用に向きを変えて、この写真のように背中を向けて座り込みました」

ーー写真には「トイレを広げるしかありませんな」「ちゃっかり鼻だけは外に向いているんですね笑」などたくさんの反響が。寄せられたコメントに対してはいかがですか?

「もし今後、自宅を改築するような事があったら、ドーンだけではなくデイジーも一緒にみんなでゆったりトイレでくつろげるように、街でよく見かける車椅子対応の公衆トイレぐらいの広さに拡張しようと思いました」

■犬同士の付き合い「仲良しであることを飼い主が強要しない」

ーーデイジーちゃん・ドーンくんは、ドッグカフェで看板犬として活躍されています。最近の状況はいかがでしょうか?

「特に教えたわけではないのですが、カフェの客席でもお客さんに背中を向けて勝手に相席するようになりました。お客さんには喜んでいただいているようです」

ーーカフェを訪れた人や犬との交流は、2匹にどのように作用していると感じますか?

「犬同士は相性があり、性格が合わない犬もいます。当店の看板犬とは言え、どんな犬とも仲良くなれるわけではありませんし、犬の心の負担にならないよう、仲良しであることを飼い主が強要しないようにしています」

ーー小型犬のチワワと遊んでいる写真もありました。

「チワワちゃんとは、たまたま相性が良かったという感じです。基本的に、初見の犬連れのお客さんには不用意に愛犬を看板犬に近づけないようにお願いしております。でも、カフェに来てくださる人間のお客さんは例外なく自分たちを可愛がってくださることをふたりは知っていて、常に歓迎して甘えています。身体中をくまなくマッサージしてくれるお客さんたちのおかげで、ココロもカラダも快調で、毎日元気に(ダラダラと)過ごしています」

#飼い主#セントバーナード#犬の心#ドーン#お客さん

関連リンク

【動画】赤ちゃんの寝息がかわいい…お昼寝に寄り添うチワワ兄さん
【動画あり】やらかしたチワワがシラを切る…飼い主さんから雷が落ちて攻防戦に
【動画あり】恐竜と柴犬の追いかけっこ、犬のペースについていけている飼い主さんがすごい…
【画像】悲劇…先輩犬の「ガルルルル」を浴びる、黒柴犬つぶらちゃん
【写真】外の世界をあんなに怖がっていた仔犬の変貌「”慣れ”ってすごい…」

カテゴリ

その他

記事URL

https://beauty.oricon.co.jp/special/101514/?anc=217

< >

Page Top