磯村勇斗、デビュー10年にしみじみ

#磯村勇斗

エンタメNEWS2024年3月30日5:18 PM

デビュー10年の心境を語った磯村勇斗

 ファッション雑誌『otona MUSE(オトナミューズ)』(宝島社)が30日、東京・表参道ヒルズで創刊10周年イベント 『オトナミューズ10周年感謝祭▼』(▼=ハート)を開催。スペシャルゲストとして俳優の磯村勇斗が登場し、トークショーを行った。

【写真】スタイリッシュなスーツでクールな印象の磯村勇斗

 デビュー年が同誌の創刊と同じ2014年ということで招かれた磯村は、意外な共通項に「同期みたいなもんですね」と笑いながらアニバーサリーを祝福。続けて俳優として歩んだ10年を振り返った。

 デビュー当時と比べて「1年ごとに思い切り変わっていった。でも、変わったのは環境で。中身はずっと変わらず昔のままですね。子どもっぽいところも、演技が好きなことも変わらない」と力強く伝えた。

 子どもっぽいところについて深堀りされると、「ふざけるのが好きなので、誰かと仲良くなるととにかくふざけている」と明かしながら、「なかなかみなさんの前では見せないですけど」といたずらっぽく笑い、集まった観客を翻弄。

 さらに、同誌にちなみ“オトナな女性”の定義を聞かれた際にも、「表参道ヒルズに来る方じゃないですか」と観客を見やり、「ここに来ている人はみんなオトナな女性だなって思います」と伝え、拍手を浴びた。

#磯村勇斗

関連リンク

【写真】『不適切にも』クランクアップで感謝を語った磯村勇斗
【第4話】純子が薄着で…ムッチ先輩との”ベッドシーン”
【写真】オールバック&ブラックコーデでハンサム際立つ磯村勇斗
【写真】スーツ姿でビシッ!笑顔でスピーチする二階堂ふみ&磯村勇斗
【写真】綾野剛から花束を受け取り笑顔の磯村勇斗〈エランドール賞〉

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2320557/full/?anc=289

< >

Page Top