神木隆之介のサービスがすごすぎる

NEWS2019年7月1日5:00 AM

AbemaTV・ツイッターで生配信された『君の名は。ノチ天気の子実況特番』に『君の名は。』と『天気の子』のメインキャストが集結(左から)森七菜、醍醐虎汰朗、上白石萌音、神木隆之介

 俳優の神木隆之介が30日、テレビ朝日系で放送された『君の名は。』とリアルタイムで連動したツイッター・AbemaTVの共同企画『君の名は。ノチ天気の子実況特番』生配信に出演。『君の名は。』のアフレコ台本持参で、生アテレコを披露したり、視聴者プレゼントの提案をしたり、終始、サービス精神旺盛で、新海誠監督作品への愛を爆発させた。

【動画】『天気の子』醍醐虎汰朗&森七菜、お天気キャスター体験

 今回の『実況特番』には、『君の名は。』のメインキャストである神木と上白石萌音、新海監督の最新作『天気の子』(7月19日公開)のメインキャストである醍醐虎汰朗と森七菜が顔を揃えた(17歳の森は午後10時前に退席)。

 生配信中はツイッタージャックをさかんに呼びかけ、上位20位以内に、「#君の名は」「#天気の子」「#入れ替わってる」「#奥寺先輩」などの関連ワードが最大で17同時ランクイン。配信中の関連ワードのツイート数はトータルで40万件(番組調べ)。生配信番組はツイッター・AbemaTVで約200万視聴(番組調べ)を記録したという。

 序盤からトークをリードした神木。ヒロイン・三葉の授業シーンで、「片割れ時」について語る雪野先生(CV:花澤香菜)については、「(新海監督の)『言の葉の庭』を観たら、より深く先生の人生を知ることができる。監督の作品は、全部つながっているので、そういうところも観ていただきたい。『天気の子』も過去の作品とつながりがあるかもしれない」と熱弁し、新海作品愛をたぎらせた。

 最初の生アテレコは、音楽を担当するRADWIMPSの「前前前世」が流れるシーンで見られた。MCを務めた向井慧(パンサー)が「生アテレコ?」と言った瞬間、神木は「OK」と二つ返事。上白石とともに「夢の中であの男の子と」「オレは夢の中であの女と」「入れ替わってる」の名せりふを生披露した。森はスタンディングオベーションで、醍醐も「すごいことですよ」と大興奮だった。

 物語も佳境に差し掛かった頃、中身が入れ替わっている時の演技の難しさを語りながら、実演することに。神木は「何個かやりますね」と言って、まず「あ~、東京や~」を披露。上白石は「ブランクを感じさせないクオリティー」「0秒で役に入り込めてすごい」と大絶賛。醍醐も「すごいとしか…。もう語彙力が…」と衝撃を受けていた。神木はさらに「懐かしくて個人的にやりたい」と言って、「あ~、この夢いつさめるんやさぁ」「あ、この子日記つけとる、マメやなぁ」「あ、片思いかな(笑)」と連発。

 かたわれ時に、2人が出会った際、瀧が三葉の手のひらに書いた「すきだ」の3文字を、神木に直筆してもらい、視聴者プレゼントにする企画では、色紙が用意されていたところを、急きょ神木の提案で、透明のクリアファイルに書き込むことに。「透明なので、自分の手のひらの上で再現できる」というナイスアイデア。神木は醍醐の手のひらにも「すきだ」と書いて、醍醐を「手汗かけない」とドギマギさせていた。

 さらに神木と上白石は、ラストの階段で、大人になった瀧と三葉が「君の名前は?」とたずね合うシーンも生アテレコ。神木は「うれしいです。久しぶりにやらせていただいて」と、心底楽しそうで「こうやってみんなで一緒に見ることがなかなかないので楽しい一日でした」とコメント。タマゴコロッケサンドを食べるシーンを観た直後、忠実に再現したタマゴコロッケサンドを食べたことも「最高の思い出をいただきました。すごく幸せな時間をすごすことができました」と満足そうに話していた。

 上白石も「何度観ても心からいい映画だなと思えるのはすごいこと。きょう感じたのは一流の人はどこまでも一流。神木先輩。新海監督も」と充実した表情を見せていた。『君の名は。』本編の後には、『天気の子』の冒頭シーンが初公開され、上白石は「絶対見逃せない。朝9時に観に行きます(初日の初回上映時間)」と期待を膨らませていた。

関連リンク

『君の名は。』瀧と三葉が出会う新聞広告 6・30地上波放送
『天気の子』企業との新撮コラボCM 『君の名は。』放送中にお披露目
『天気の子』醍醐虎汰朗&森七菜、お天気キャスター体験
神木隆之介&上白石萌音、3年ぶり『君の名は。』アフレコ
新海誠監督『天気の子』、冒頭シーンをテレ朝『君の名は。』放送内で初公開

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2138940/full/?anc=014

 
 

関連タレント

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top