米津、2月から自身最大規模ツアー

NEWS2019年8月12日7:50 PM

『米津玄師2020 TOUR / HYPE』の駅デジタルサイネージ=大宮

 シンガー・ソングライターの米津玄師が来年2月から4月にかけ全国10会場20公演、自身最大規模のツアー『米津玄師2020 TOUR / HYPE』を開催することが12日、発表された。

【写真】各都市駅に出現したデジタルサイネージ

 同日の早朝、突如として今ツアーの会場となる各都市の駅デジタルサイネージ(和歌山のみイオン店内)に、未解禁のライブ映像が映し出された。音はないながらも、臨場感あふれるライブ映像が4面同時に複数のサイネージで流れ、その映像にツアータイトルとその地区の開催日程・会場が明記された。運良く目撃した人たちがSNSで情報を拡散し、「米津さんのツアー」がツイッターのトレンド入りするなど賑わいを見せた。

 ツアーは2月1・2日の和歌山ビッグホエール公演を皮切りに、4月4・5日の北海道・北海きたえーるまで10会場20公演をめぐる。ツアーのチケット最速先行は、9月11日発売の「馬と鹿」の初回特典として、抽選応募券が封入されることが決定。チケットの申し込みは9月10日午前10時から9月15日までとなり、「馬と鹿」の全形態の初回プレス分に封入となる。

 各地のデジタルサイネージは以下の場所で18日まで掲出される。

■各地サイネージ掲出
北海道:JRタワー1階東コンコース
宮城:仙台地下鉄/仙台駅東西地下自由通路
埼玉:JR大宮駅中央改札
神奈川:JR横浜駅中央通路&南改札
福井:JR福井駅ハピリンビジョン&ハピリン内サイネージ
三重:近鉄名古屋駅・桑名駅・近鉄四日市駅・白子駅・津駅
和歌山:イオンスタイル和歌山店店内サイネージ
大阪:JR大阪駅ルクア前通路
広島:JR広島駅新幹線乗換改札口前
福岡:福岡市営地下鉄天神駅中央口~西口間コンコース
※掲出時間に関しては上記日程内で各地ランダムでの放映。

■『米津玄師2020 TOUR / HYPE』公演概要
2月1日・2日 和歌山:和歌山ビッグホエール
2月8日・9日 福井:サンドーム福井
2月15日・16日 神奈川:横浜アリーナ
2月22日・23日 広島:広島グリーンアリーナ
2月27日・28日 宮城:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月7日・8日 三重:三重県営サンアリーナ
3月11日・12日 大阪:大阪城ホール
3月17日・18日 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
3月25日・26日 福岡:マリンメッセ福岡
4月4日・5日 北海道:北海きたえーる

関連リンク

【試聴】米津玄師の主な配信楽曲
【写真】米津玄師がイメチェン!新ビジュアルの別カット
【ライブ写真】米津玄師、誕生日祝福に満面の笑み
【写真】米津玄師がファッション誌初表紙
【写真】菅田将暉×米津玄師の私服ツーショット

カテゴリ

音楽

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2142203/full/?anc=164

 
 
 

Page Top