美女レイヤー自作衣装へのこだわり

NEWS2019年7月30日7:00 AM

『NEWレイヤーズ★パラダイス』で発見したコスプレイヤー 撮影/ソムタム田井 (C)oricon ME inc.

 『世界コスプレサミット』、『ワンダーフェスティバル』、『コミックマーケット』など、7・8月はコスプレも楽しめる大型イベントが全国で続々開催され、いずれも毎年、大盛り上がりとなっている。7月7日には、それらに先んじて『NEWレイヤーズ★パラダイス(以下、レイパラ)』が開催。雨天にも関わらず、会場となった東京ドームシティには、大勢のコスプレイヤーが駆けつけた。コスプレ衣装のままアトラクションに乗れたり、ダンスパーティーに参加できたりと、見どころ満載の『レイパラ』を取材して見つけた、ハイレベルなレイヤーたちを一挙に紹介しよう。

【写真】爆弾ボディをおしげもなく… 美女コスプレイヤーの大胆衣装にドキッ

 アニメやゲームのキャラクターから、ボーカロイド、バーチャルYouTuberまで、さまざまな作品のコスプレイヤーが集まるなか、特に目を引いたのが、麦わら帽子に白いワンピースという、“夏らしさ”を感じさせる衣装で参加していた時雨さん。扮するのは『BanG Dream!』の湊友希那で、こちらの衣装は、渋谷マルイで実施していたコラボレーションイベント用に描き下ろされたものだという。

 「ひまわりをモチーフにしたイラストなんですけど、めちゃくちゃかわいくて。どうしてもコスプレをしたくなり、自作で衣装を用意しました」とのこと。特にこだわったポイントを聞いてみると、「袖とスカートのフリルですね。フワッとした軽やかな感じを出したかったので、フリルの部分は自分で作って、それを既製品のワンピースにくっつけてみたんです」と答えてくれた。

 ちなみに描き下ろしイラストには、湊友希那以外にも、花園たえ、羽沢つぐみ、若宮イヴ、弦巻こころといったヒロインたちが描かれているそうで、メンバーを集めて、ひまわり畑で“併せ”をすることが、時雨さんの今夏の目標なのだそうだ。

 また、今回の『レイパラ』には、自作衣装で参加していたレイヤーが多く見受けられ、『がっこうぐらし!』の恵飛須沢胡桃に扮するらてさんもそのひとり。セーラー服の型紙から型を取り、アレンジを加えながら作っていったそうだが、なかなかいい色の生地を見つけられず苦労したという。「襟とスカートの部分が、緑とカーキの中間の色なんですけど、ぜんぜん売っていなくて…。もっと改良を加えて、完成度を高めていきたいです」と、熱い想いも聞かせてくれた。

 一方、『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のゼロツーに扮するてんしょるちゃんさんと、イチゴに扮するkinaさんは、衣装の仕上がり具合を確かめるために『レイパラ』に参加したそうで、「ウィッグも衣装も実際にカメラマンさんに見てもらい、変なところは指摘してもらった方が、改良点も明確になるので。今日、撮っていただいた写真を見ながら、細かいところを修正して、完成版の衣装でいろんなイベントに参加したいです」と話してくれた。

取材・文=ソムタム田井

関連リンク

【写真】爆弾ボディをおしげもなく… 「ワンピース」「セーラームーン」「FGO」など美人コスプレイヤー一挙公開!
【写真】“橋本環奈”似のコンパニオン発見 『コミケ92』美女レイヤーまとめ
【写真】完成度高すぎ! ハンコック、エース、サボ、ゾロ、ミホーク…、人気キャラ大集合
【写真】ブルマ、らんま、ハルヒ… 日本一のレイヤーが魅せるハイクオリティコスプレ
【写真】フィリピン、台湾、香港… アジアの美女レイヤーが“美ボディ”披露!

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2140960/full/?anc=078

 
 

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top