羽生結弦に感謝の声相次ぐ

#アクセル#羽生結弦

エンタメNEWS2022年7月19日6:19 PM

羽生結弦選手(C)ORICON NewS inc.

 フィギュアスケーターの羽生結弦選手が19日、記者会見を開き「プロのアスリートとしてスケートを続けていくことを決意しました」と自身の進退について報告した。続けて「どうかこれからも期待してください」と呼びかけた。

【写真】天を仰ぎ、凛々しい表情を見せる羽生結弦

 SNSでは「たくさんの感動をありがとうございました」「羽生結弦さん、競技生活お疲れさまでした」「長い間感動や希望をありがとう」とこれまでの活躍について感謝の声が相次いだ。

 また、「試合で見られなくなるのは寂しいけど、これからもフィギュアスケートを続けてくれることはうれしい」「希望に満ちあふれた羽生さんのこれからに幸あれ」「ルールにとらわれず無限に挑戦する羽生さんも見たい」「クワッドアクセルに挑むとのこと、期待しています」と今後の活躍に期待する声も寄せられた。

 羽生選手は2014年ソチ、18年平昌オリンピックで2連覇し、国民栄誉賞を受賞。3連覇を目指した北京オリンピックでは、フリー(FP)でクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑戦し、国際スケート連盟に世界で初めて認定された。

#アクセル#羽生結弦

関連リンク

【写真あり】「これは反則」羽生結弦がパンダのかぶり物で“ゆづドゥンドゥン”に
【動画あり】歓声に包まれ「まさにスーパースター」羽生結弦、中国ファンに笑顔で対応
羽生結弦「自分の中でも最高のアクセルができた」 痛み止め打ち満身創痍も満足のジャンプと明かす
羽生結弦、心の中の“9歳の自分”と4回転アクセル「一緒に飛んだ」「ほめてもらえた」 今後の進退は明言せず
【写真】4Aにも挑戦!華麗なスケーティングで魅了した羽生結弦

カテゴリ

その他

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2242798/full/?anc=270

< >

Page Top