舘ひろし 38年前ワガママを反省

#100%#土屋太鳳#柴田恭兵#舘ひろし#浅野温子

エンタメNEWS2024年6月5日7:10 PM

38年前ワガママを反省した舘ひろし (C)ORICON NewS inc.

 俳優の舘ひろし(74)、柴田恭兵(72)が5日、都内で行われた映画『帰ってきた あぶない刑事』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。

【写真】渋かっこいい!タカとユージになりきって芝居する舘ひろし&柴田恭兵


 38年続く人気刑事シリーズ最新作で、38年前との変化を聞かれた柴田は「自分のことはわからないんですけど…舘さんができるようになったのは台本を読んでくるようになった」と感心した。

 これに、会場からは大きな拍手が起こり、舘は思わず立ち上がって「なんで拍手するの」と腰に手を当て立腹したようなポーズ。だが「確かにそうですね。38年前は毎日撮影があると、遊ぶのが忙しくて、台本を読む暇がなくて。自分のセリフだけ覚えていた」と心当たりがあったよう。

 そんな当時の舘に「犯人とみればすぐ撃とうとするんですよ。『まだです』って。何回かありました」とフォローにまわっていた柴田は「日本一わがままな俳優さん。20時くらいに『お先に。これ(女性)が待っているんだ』って帰っちゃうんです。でもそれは舘さんが悪いんじゃなくて、女性が舘さんをほっとかなかった」と不敵な笑みを浮かべた。

 これに舘は「本当に帰ったことがあったんです」と告白。「20時からデートだから、18時に帰りたいと言ってるのに、(仲村)トオルが忙しいからってトオルをおすんです。18時過ぎても終わらなかったので帰っちゃった(笑)。後で聞いたら『舘さんが帰ったからここまでです』っていったらしいんです。すいません、ご迷惑をかけて…」とモテモテぶりをのぞかせつつ、反省していた。

 同映画は、1986年のテレビドラマ放映開始から38年。劇場版最新作から8年。昭和・平成・令和、3つの時代を超えて“最強”であり続ける、タカこと鷹山敏樹(舘)とユージこと大下勇次(柴田)の破天荒な活躍を描く。浅野温子、仲村といったドラマからのメンバーに加え、タカ&ユージの娘(!?)かもしれない永峰彩夏役で土屋太鳳が出演する。

#土屋太鳳#舘ひろし#100%#柴田恭兵#浅野温子

関連リンク

【動画】舘ひろし、若かりし頃の夜遊びを暴露され反省「遊ぶのが忙しくて…」
【写真】圧倒的な迫力!舘ひろし&柴田恭兵と三浦監督&筒香選手
【写真】熱いハグを交わした舘ひろし&柴田恭兵
【写真】70歳に見えない!『あぶない刑事』舘ひろし&柴田恭兵の2人
【写真】”娘”・新垣結衣とのツーショット!デレデレの舘ひろし

カテゴリ

映画

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2330127/full/?anc=096

< >

Page Top