草野マサムネ&あいみょん対談

#山下達郎#草野マサムネ#SPITZ#リスト#福山雅治

エンタメNEWS2021年4月15日10:32 AM

対談を行った(左から)あいみょん、草野マサムネ(C)TOKYO FM

 22日放送のTOKYO FM『特別番組Life Time Audio~My First Music「14歳のプレイリスト」』(後7:00)では、グランジの遠山大輔が生放送パートの進行を務め、リスナーから14歳の頃に聴いていた音楽を募集して紹介。さらに、SPITZ・草野マサムネとあいみょんの対談、Official髭男dismのメンバー対談、山下達郎や福山雅治からの「14歳のプレイリスト」コメントなども放映される。

【ライブ写真9点】短くなった髪を振り乱して演奏するあいみょん

 今回の特番は、2018年に『The New York Times』に掲載された「人は14歳の時に聴いた音楽でその後の音楽好みが形成される」という記事をヒントに「14歳の時に聴いていた(好きだった)音楽」をテーマに紹介。生放送の進行は、2020年まで約10年間『SCHOOL OF LOCK!』で校長をつとめ、この春から『SCHOOL OF LOCK!教育委員会』で“とーやま委員”として、パーソナリティーを務める遠山が担当する。

 番組ではアーティストたちの「14歳のプレイリスト」をテーマとしたトークの模様も放送。草野とあいみょんの対談は、あいみょんが小学生の頃からSPITZが大好きだった、14歳の音楽を語る上で欠かせない音楽、というキッカケからの実現となった。草野とあいみょんが、小さい頃からこれまでに好きだった音楽や音楽活動のルーツをトークしながらたっぷりと語る。

 ふたりとも楽器を持ったのは14歳だった(?)という秘話から、音楽活動を始めたきっかけ、当時のエピソード、草野が小学生の時に影響を受けたのはあるアニメソング、あいみょんがSPITZに出会ったエピソードもトーク。2人とも学生自体同じ運動部だったという共通の話も明らかになる、デビュー30周年を迎え、現在は最新配信シングル『紫の夜を越えて』が配信中のSPITZ、ドラマ『コントが始まる』主題歌『愛を知るまでは』が5月26日に発売予定のあいみょんの今後の音楽活動も語られる。

 Official髭男dismはメンバー対談。メンバーが大学在学中に、ヴォーカルの藤原を中心に結成したOfficial髭男dismがまだ出会う前の14歳の頃を「あの頃出会ってたらみんなとは仲良くなかったかも…」「あまり学校に行けていなかった」、「楽器はじめた頃。初めてライブをやった」「人気者に対して、怒ることができないような小さいいたずらをやってた」など、それぞれが話していく。

#グランジ#Official#あいみょん#草野マサムネ#リスト

関連リンク

【試聴】Official髭男dismの主な配信楽曲
【写真】ショートボブにイメチェン後初ライブを終えてツイート
【動画】あいみょんがシャワールームでびしょ濡れ
【動画】「桜が降る夜は」very short movie、『オオカミ』最新トレーラーも
【写真】あいみょんがダイニングで録音した弾き語りCDジャケット

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2190505/full/?anc=148

< >

Page Top