薮宏太、出演作への熱い思い

#井上小百合#スティーブン#だいすけ#加藤清史郎#薮宏太

エンタメNEWS2022年7月25日6:30 PM

『BE MORE CHILL(ビー・モア・チル)』プレスコール後取材会に登場した(左から)加藤清史郎、薮宏太、横山だいすけ(C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの薮宏太(32)が25日、東京・新国立劇場で上演されるミュージカル『BE MORE CHILL(ビー・モア・チル)』プレスコール後取材会に参加した。

【写真】13年ぶりの共演!親友役の加藤清史郎&薮宏太

 オリジナル演出家のスティーヴン・ブラケット氏が演出を務め、SNSを中心に楽曲が世界中で支持された大ヒットミュージカルが日本初上陸。2004年に出版されたアメリカ人作家ネッド・ヴィジー二氏による同名小説をもとにした、現代的な設定に少しレトロなSF要素を織り込んだポップで型破りな青春ミュージカルとなる。ブロードウェイでも大好評で、今後映画化も予定されている。

 スティーブン氏はミュージカル『ア・ストレンジ・ループ』で今年発表された第75回トニー賞を受賞。「今回日本に来るのは初めて。とても暑いです。でも、このすばらしい国で日本のすばらしいキャスト、クルーとの仕事はとてもうれしいです」と歓喜した。

 薮は「振り付けけいこが先に始まり、ちょうどけいこ中にスティーブンが演出したトニー賞を受賞したと、大盛り上がりで。どう迎えるか考えましたし、演出を受けることは人生で一度、二度あるか、ないか、貴重な体験なので、1分1秒も無駄にしないように、スティーブンから放たれる言葉を一言一句もらさないように聞きました」と貪欲に臨んだ。

 受賞のお祝いとして薮は「スティーブンが稽古場に到着する時に『もうすぐ来るよ』の段階からソワソワして、けいこ場の扉を明けた瞬間に『コングラッチュレーション!』って」とクラッカーで出迎えたそう。その場にいられなかったという加藤清史郎は「超楽しそうだった。大きいクラッカーを用意してて」とうらやましがると、横山だいすけは「どのタイミングでやる!?ってソワソワして楽しかった」と笑顔で振り返った。

 そんな和やかなカンパニーとの雰囲気に、スティーブン氏は「最初はちょっと言葉がわからないこともありましたが、みんなと同じグルーヴに乗ることができて、ワイルドで爆発的なエネルギーを感じました。サプライズの誕生日パーティーのよう。クレイジーで、誰にも会ったことがなかったからみんなが喜んでくれて本当に楽しい時間でした。あたたかく迎え入れていただきました」と感謝。

 薮については「すばらしい人。本当に本当に本当にワンダフル。このショーのために全力で取り組んでくれているし、美しく賢い質問をしてくれる。なんでもトライしてくれる。宏太さんとお仕事できて誇りです。キャストのみんな、そうですね」と賞賛の言葉を送っていた。取材会にはこのほか、井上小百合も参加。同作は8月10日まで同所にて上演され、そのほか、福岡、大阪でも行われる。

#ミュージカル#出演作#薮宏太#井上小百合#スティーブン

関連リンク

【写真】ロンドンでも上映されたミュージカル『BE MORE CHILL』
【写真】サッカーボールを抱え意気込んだ表情の薮宏太
【舞台写真】薮宏太と平野綾が舞台で共演!
【集合ショット】薮宏太、華やかなミュージカル衣装で登場
【写真】Hey! Say! JUMP『anan』チョコレート特集に登場 “甘い”グラビアで魅了

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2243470/full/?anc=096

< >

Page Top